無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

全力疾走
炭治郎
炭治郎
善逸こそ気持ちを伝えてきな
我妻善逸
我妻善逸
おう、上等だ
あなた
善逸に早く気持ちを伝えたい
(走ってる)
自分の気持ちにやっと気づけたのに、また隠そうとする自分がもう嫌!だったらあるうちに全部善逸にぶちまけるこれしかない!
あなた
あ!伊之助!
伊之助
伊之助
ん?どうした?
あなた
ぜ…善逸!何処にいる!?
伊之助
伊之助
紋逸なら、公園にいたぞ
あなた
あ、ありがとう!
(炭治郎に告られた所かな)
伊之助
伊之助
あったりめぇだ!あなた次郎は俺の子分だからな!
我妻善逸
我妻善逸
あ、カナヲちゃん!あなた…どこにいるか知らない?!
カナヲ
カナヲ
知らないな…でもさっき誰かといた気がする
我妻善逸
我妻善逸
こんな時間に…どこにいるんだよ
ドカッ
あなた
痛っ(早く善逸の所に行きたいのに…)
内田さん
さっきの宇髄先生との会話聞いちゃったんだよねー