無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

宇随先生との会話
我妻善逸
我妻善逸
あ、あの!あの時あなたと何話してたんですか?
宇髄先生
宇髄先生
あーあいつ派手に相談してきたんだよ
我妻善逸
我妻善逸
え?何をですか?
宇髄先生
宇髄先生
『最近上手くいってない』
我妻善逸
我妻善逸
えっ
宇髄先生
宇髄先生
もうどうしたらいいか分からないとかも言ってたな
宇髄先生
宇髄先生
あいつは全然喋んなかったが、きっとお前のために悩んでたんだよ
我妻善逸
我妻善逸
宇髄先生
宇髄先生
お前と幸せになるためにはどうしたらいいのかとか、お前が幸せになるためにはどうしたらいいのかとかを考えてたんじゃねぇか?
宇髄先生
宇髄先生
でも、その気持ちはお前も一緒だろ
我妻善逸
我妻善逸
は、はい
宇髄先生
宇髄先生
なら大丈夫だ!じゃあ用事があるからじゃーな
我妻善逸
我妻善逸
あ、ありがとうございます!
我妻善逸
我妻善逸
(そんなことがあったんだ)