無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

【白雪姫】
内田さん

鏡よ鏡、この世で1番美しいのはだぁれ?
鏡))それは村にいる白雪姫という姫です
内田さん
はぁ?なんで私じゃないのよ!白雪姫…殺してやる
狩人))(魔女が…白雪姫を大変だ…
狩人が白雪姫にそのことを知らせ、小人と白雪姫は暮らすようになりました。
小人))ちょっと出かけてくるから、あなた魔女に狙われてるから、誰が来てもドアを開けちゃダメよ
あなた
分かりました!
内田さん
コンコン!))ちょっと紐を売りに来ました。
あなた
誰が来ても開けちゃいけないって言ってたけど、おばぁちゃんらしいし開けてあげましょう
我妻善逸
我妻善逸
(演技が上手い…)
内田さん
この紐とかどうかしら?
あなた
服に結ぶようのですか?ちょっとやってみます
内田さん
あ、私が閉めます
ギギギギ
あなた
ゲホゲホ、バタンっ
内田さん
ふっ上手くいったわ
魔女は思いっきり紐で白雪姫のお腹を縛ったのです
小人))大丈夫ですか!?白雪姫
あなた
ゲホゲホ、だ、大丈夫よ…
あなた
心配しないで…
内田さん
まだ死んでないの!?
内田さん
ちっ次はこれね
数日後
内田さん
くしはいりませんか?
あなた
わぁ…見せてください
内田さん
いいですよ
あなた
きれー!これください!
内田さん
ありがとうございます
この先はなんか書くのめんどくさくなったから毒林檎の所
(おいっ!)
内田さん
このリンゴ入りませんか?
あなた
あ、真っ赤で美味しそう!いただきます!
帰宅
あなた
カプリ、バタンっ
小人))白雪姫!白雪姫!うぅ…死んでしまった…
それでも白雪姫の頬は赤いので、ガラスのケースに入れて山の中に置きました。
我妻善逸
我妻善逸
トコトコ))ん?こんな所に白雪姫が?どうしたんだ?
我妻善逸
我妻善逸
わぁなんて綺麗な姫なんだ…是非私の城へ来ていただきたい。じゃあ運んでくれるかね
召使い))はい!
ガタゴトガタゴト
召使い))あっドンッ
(躓いた)
あなた
ゲホッ
(毒が出た)
我妻善逸
我妻善逸
あ、姫!
あなた
え?あなたは?
我妻善逸
我妻善逸
隣の国の王子です良かったらなんですけど
あなた
はい?
我妻善逸
我妻善逸
俺と結婚を前提に付き合ってくれませんか?
あなた
は、はい!
数年後
小人))まさか結婚するとはな(´TωT`)白雪姫お美しい
あなた
カッコイイですね
我妻善逸
我妻善逸
そちらはとてもお美しい
あとは幸せに暮らしましたとさ!
あなた
あ"ーもう疲れたー!
あなた
セリフありすぎでしょー
カナヲ
カナヲ
大変だったねー!
炭治郎
炭治郎
でも最高だったぞ!
あなた
良かった!
我妻善逸
我妻善逸
セリフ間違えず言えた…
あなた
善逸練習照れすぎて噛みまくってたもん
素敵な劇が出来上がりました













本当は白雪姫の結婚式でお妃が白雪姫に真っ赤に焼けた靴をはかされ死ぬまで踊らされましたが、BADENDなので、こちらで改造させていただ来ました☆ホントの方がいい方はすみませんでした