無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

隣の席
あたしの隣の席は、廉くん


有名人の隣があたしでいいの?


1時間目は、体育


誰と組もう…
なれないな
👑廉
👑廉
のんちゃん!
のん
のん
うん?
👑廉
👑廉
なんで言ってくれんのー
👑廉
👑廉
同じ学校やったん?


めっちゃ嬉しい♪
👑廉
👑廉
組む人おらへんの?
のん
のん
う、うん。
のん
のん
ズバっていうね笑
👑廉
👑廉
あはは、ごめんな?笑
👑廉
👑廉
誰もおらんなら、俺と組まへん?
のん
のん
いいの?!
👑廉
👑廉
ええよ?
どないしたん笑
👑廉
👑廉
めっちゃ食いつくやん笑笑
のん
のん
ご、ごめん笑笑
変だよね
👑廉
👑廉
うん、変やな笑

そうして、体育が始まる

学校初日から、どういう訳か体育内容が二人三脚だった
👑廉
👑廉
二人三脚なんてのんちゃんやったことあんの?
のん
のん
もちろん無いよ?笑笑
👑廉
👑廉
そうよな!
のん
のん
え、なんかそこ強調されても笑
👑廉
👑廉
あ、ごめんごめん!
👑廉
👑廉
大丈夫、俺もやった事ないから♪
そう話している時
いきなり声をかけられた
若奈
若奈
こんにちは!
若奈
若奈
有名人と、ふつーに話せんの?
若奈
若奈
すっごいな!
👑廉
👑廉
それゆうたらアカンやつやん!
若奈
若奈
え、内緒やったん?
若奈
若奈
ごめんごめん
のん
のん
え、有名人って何かの事務所に入ってるんですか?
👑廉
👑廉
一応な笑
のん
のん
すごい…
👑廉
👑廉
てか、敬語やめ言うたやん。

敬語なってるで?
のん
のん
あ、ごめん!つい…
👑廉
👑廉
もー、俺なくで?
そろそろ
のん
のん
ご、ごめんってば!
👑廉
👑廉
嘘嘘笑笑
またもや、廉くんのペースだ…
👑廉
👑廉
のんっておもろいな笑笑
のん
のん
そ、そうかな?
👑廉
👑廉
おん♪
若奈
若奈
ね、ねぇ廉くん

今日一緒に帰らへん?
👑廉
👑廉
えー、今俺取り込み中やねんけど
若奈
若奈
ごめん!
👑廉
👑廉
えぇよ?
なんか、幸せ漂う匂いがする…
のん
のん
やっぱモテるの?
👑廉
👑廉
それ、俺に聞くん?!
👑廉
👑廉
あ、もしかしたら…。

アホ?
のん
のん
ちょ、失礼な!
👑廉
👑廉
嘘って笑笑

ごめんな!
👑廉
👑廉
のん、おもろすぎ笑
のん
のん
え、のん?
👑廉
👑廉
あ、あかんかった?
のん
のん
いゃ、いいよ!!
のん
のん
嬉しい(๑•ᴗ•๑)♡
👑廉
👑廉
ほんまに?!

なら遠慮なくそう呼ばせてもらうわ♪
のん
のん
うん!
そうして、二人三脚が始まる


やっぱり思った通りでなかなか進まない…
周りはできてるのに…。
👑廉
👑廉
のん!!
👑廉
👑廉
どこ見てんねん。

👑廉
👑廉
のんの視界には俺入っとかんとあかんやん…
👑廉
👑廉
拗ねるで?
のん
のん
え?!?!
のん
のん
ご、ごめん!
のん
のん
みんな出来てるのにあたしだけ出来てないから…
のん
のん
ちょっと焦っちゃって…
のん
のん
ごめんね!
👑廉
👑廉
焦らんでええよ?
👑廉
👑廉
だって俺も出来てないし笑
のん
のん
あ、そか…よかった笑
👑廉
👑廉
ん?

フォローは?
のん
のん
え、なし…?笑
👑廉
👑廉
うわー。
後でいじめたるからな?
のん
のん
え?!

嘘嘘嘘嘘!!
👑廉
👑廉
そんなに?!
のん
のん
笑笑
👑廉
👑廉
まぁ、ゆっくりやってこうや?
👑廉
👑廉
な?!
のん
のん
うん!

そうして、廉くんのおかげで1日を楽しく過ごせた
帰り際、女の子から話しかけられた
若奈
若奈
あの、廉と付きおうてんの?
のん
のん
え?あたし?
若奈
若奈
うん
のん
のん
つ、付き合ってないよ?
若奈
若奈
ほんまに?!
若奈
若奈
よかったー!
若奈
若奈
ほんまにありがとう!
そう言って女の子は、走っていった
どこに行ったんだろう…?


気にしながらも、スタスタと歩く
すると、誰かが廉くんの名前を呼ぶ声がした
それは、1度聞いたことのある声だった
若奈
若奈
廉!!
👑廉
👑廉
ん?どないしたん?
廉くんと、わかなちゃんだった


2人に見つからないように、こっそり隠れながら歩くあたし

何故ここで隠れているのかさえ分からず

だけど、二人の会話が聞こえてくる
若奈
若奈
あんな、うちな。
ずっと廉のこと好きやってん
若奈
若奈
付き合ってくれへんかな…?
👑廉
👑廉


あたしは、生まれて初めて告白現場を目撃した


何でだろう…?

廉くんの答えが気になる
👑廉
👑廉
俺、気になる子がおってん
👑廉
👑廉
やから、ごめんな

付き合えへんわ

廉くんは断った


何故だろう?

ほっとしている自分がいる
若奈
若奈
好きな子?

それって…
若奈
若奈
のんちゃん?


やっぱ好きやったんやな!
薄々分かってたで?
👑廉
👑廉
分かってたん?!

恥ずいな(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
え、聞こえてしまった




どうしよう…

ただ、何も言えず立ち去るあたし
👑廉
👑廉
あ、のん!!






見つかってしまったーーーー!
👑廉
👑廉
何してんの?笑
のん
のん
うん?

いゃな、何もないよ?!
あはは!
若奈
若奈
あ、あたし帰るね?
👑廉
👑廉
おー、またな?
👑廉
👑廉
のんどないしたん笑
👑廉
👑廉
めっちゃ顔がひきつっとるで?
のん
のん
そ、そうかな?!


全部聞いてました。
なんて死んでも言えないよ!
👑廉
👑廉

あ、今暇なん?
のん
のん
うん、てか帰る途中笑
のん
のん
どうして?
👑廉
👑廉
一緒に帰らへん?
👑廉
👑廉
おれ、珍しくぼっちでな
のん
のん
珍しくっていやらしいな。笑
👑廉
👑廉
そうー?
のん
のん
うん笑笑


そうして、あたし達は一緒に帰ることになった


なるべく、聞かなかったことに…
👑廉
👑廉
あ、のんってさ?

やっぱ引越したばっかやから好きな人居らんの?
👑廉
👑廉
話せる友達とか!
のん
のん
え、嫌味?!

体育のときも言ったじゃん笑
👑廉
👑廉
あ、そうやったな!
👑廉
👑廉
ごめん!!
👑廉
👑廉
嫌味ではないで?笑
のん
のん
ほんとに?
👑廉
👑廉
おぅ♪

信じて?
のん
のん
わかった!
👑廉
👑廉
なら、俺がのんの最初の友達な?
のん
のん
え、なってくれるの?!
👑廉
👑廉
おう♪

だってのんっておもろいもん笑
👑廉
👑廉
是非って感じやわ笑笑
のん
のん
ありがとう!


そうして、あたしに最初の友達ができた