無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

友達

大阪に引っ越してきたばかりのあたしに出来た
最初のともだちは廉くんだった



廉くんとは、家が隣のためいつでも会える仲

だから、廉くんとは学校の休みの日よく遊びに出かける


よく、家が隣りだからか廉くんはうちに来る



あたしも負けずと!
👑廉
👑廉
のんー!!
👑廉
👑廉
遊ぼうー!

そう下から叫ぶのは、廉くんだった


あたしも、返事をする
のん
のん
まって!!いまいく!
👑廉
👑廉
待ってるでー?
👑廉
👑廉
そろそろ1時間経つぐらい
のん
のん
え?!!そんなに待ってたの?!
のん
のん
そこで?!
👑廉
👑廉
おん♪
のん
のん
なんで言わなかったの?!
のん
のん
寒いでしょ!


そう、今日は気温がすごく低い
👑廉
👑廉
寒くないでー

ただ風が冷たいだけやで?
のん
のん
いゃ、慰めにもなってないから!


廉くん…。


素直な人だから


バレバレだよ


急いで、下へ降りるあたし
のん
のん
廉くん大丈夫?!
👑廉
👑廉
大丈夫ー、のん来てくれたから♪
👑廉
👑廉
ホンマにいつも自分遅いな笑笑
のん
のん
ごめん(。>﹏<。)
👑廉
👑廉
嘘嘘嘘嘘笑
👑廉
👑廉
でも何してんの?
のん
のん
化粧!


なんかすっぴんやばいから笑
のん
のん
化粧なしで生きていけないよ笑笑
👑廉
👑廉
えー?
👑廉
👑廉
ほんまに?学校ではほぼすっぴんやんけ
👑廉
👑廉
あー、のん嘘ついたな?!
のん
のん
嘘じゃないよ!

まぁ、学校では…
のん
のん
禁止だから
👑廉
👑廉
守ってんの?!
👑廉
👑廉
うちの学校のほぼそんなん守ってないで?!
👑廉
👑廉
真面目?!
のん
のん
そこまで?!
👑廉
👑廉
おぅ♪笑
👑廉
👑廉
で、どこいこかー
のん
のん
え、決まってないの?笑
👑廉
👑廉
そうやねんなー、そこからなんよなー
👑廉
👑廉
なら、暇やし俺の友達と一緒にカラオケでも行かへん?
のん
のん
いいねー!

まって、廉くんの友達?


有名人…


どうしよう、すごく緊張する…
👑廉
👑廉
今から呼ぶな!
👑廉
👑廉
緊張なんていらんで?ホンマに笑
のん
のん
そ、そうかな?!
👑廉
👑廉
おん♪


そうして、廉くんが呼んだのは…


廉くんが仲良くしている勇太さんだった
勇太
勇太
こんにちは♪
勇太
勇太
あ、廉の友達?
のん
のん
そうです!
勇太
勇太
敬語じゃなくていいよ!
勇太
勇太
廉の友達なら俺の友達でもあるから♪
👑廉
👑廉
おー、勇太ー来てくれたん?
勇太
勇太
電話しただろ笑
勇太
勇太
くるよ⤴︎︎︎⤴︎︎
👑廉
👑廉
そかそか
👑廉
👑廉
なら、3人で行こうか
👑廉
👑廉
のんも行こうや!
のん
のん
お邪魔していいかな?
👑廉
👑廉
ええよー?てかその予定やったやん!


なになに、忘れたとか言わさせへんよ?
のん
のん
ごめん笑

忘れてはない!大丈夫笑笑
👑廉
👑廉
ほんまに?

俺安心して大丈夫…?
のん
のん
大丈夫!
👑廉
👑廉
よかったぁ〜
👑廉
👑廉
忘れられてたら、ほんまに泣くで?!
のん
のん
忘れてないから!
勇太
勇太
めっちゃ仲良いじゃん?!

おれぼっち…
👑廉
👑廉
ごめんごめん
勇太
勇太
で、どこ行くの?笑
勇太
勇太
また恒例のカラオケだったりしてー?
👑廉
👑廉
そうやで!
勇太
勇太
まじかよ。笑
のん
のん
恒例なんだ笑笑
のん
のん
いつも、2人行ってるの?
👑廉
👑廉
おん♪
本当に仲のいいふたりだな…


距離感が近い


なんでだろう…?


すごく羨ましい☆.。.:*・


そうして、カラオケに行った

最初に歌ったのは、岸さんだった
勇太
勇太
何歌おうかなー
勇太
勇太
何がいい?
勇太
勇太
何がいいと思う?!
勇太
勇太
わかんねぇ…!
👑廉
👑廉
知らんがな笑

そんなん自分で考えろや笑
のん
のん
持ち歌とか!!
どうですか?
👑廉
👑廉
ええな!

それええやん!
👑廉
👑廉
さすが、のん!

ナイス!
勇太
勇太
おー!いいなそれ♪
てかタメ語でいいよ?

そっちのが嬉しい
俺はね?

そういいながら、選曲したのは…


Princeの歌だった


やっぱ歌上手いな…♪


さすがです

次に歌を歌ったのは廉くん

こうも、上手い人に先に歌われると音痴のあたしは困るんだよな…


次は…あたしだった
👑廉
👑廉
次のんの番やでー
のん
のん
え?!?!
のん
のん
あたし音痴だからパスで
勇太
勇太
いゃ、そんなの誰も気にしてないから笑
勇太
勇太
気軽に歌おうや!
のん
のん
そうだね♬。.
👑廉
👑廉
のんは、上手い!

やからそんなん、緊張せんでええよ?
のん
のん
が、頑張る…!


そうしてあたしが歌ったのは、あたしの大好きな歌


シンデレラガール


本人達の前で選曲してしまった自分を叱りたい…
👑廉
👑廉
うまいやん!!

なに緊張する必要あった?!
のん
のん
あったよ!
勇太
勇太
え?!

上手いじゃん!
のん
のん
ありがとう!

そうして、あたし達はカラオケで夕方の5時まで歌い続けた

日頃のストレス発散って所かな?


明日学校寝坊しないかな…?
勇太
勇太
あ、明日遅れるなよ?
学校!
勇太
勇太
俺絶対、学園祭も体育祭もいくから!
👑廉
👑廉
おぅ!待ってるで?

しっかりその約束守ってな?
勇太
勇太
あたりまぇ!
また遊ぼうねのんちゃん♪
のん
のん
ありがとう!

またね!
👑廉
👑廉
あー何俺のもんに目つけとんねん!
のん
のん
え?!?!
勇太
勇太
え??!

そういう関係だったんだ?!

勇太
勇太
付けてないよ笑笑
つけてない付けてない!
👑廉
👑廉
よかったぁ〜

ホンマに気をつけて?
のん
のん
じゃ、またね!
勇太
勇太
うん!

また遊ぼうねー!
そうして、帰ってっいった
👑廉
👑廉
あ、のんごめんな!

勝手に自分のもんにしてもうて…
のん
のん
大丈夫!

ありがとね!
👑廉
👑廉
何がありがとなん?
のん
のん
え?

な、なんとなく笑
のん
のん
でも、嬉しかった!
廉くんからそう言われて
のん
のん
その、ありがとう?
かな?
👑廉
👑廉
嬉しかったん?!

ほんまに?!
のん
のん
え、うん!
👑廉
👑廉
俺も嬉しいわ〜!

ありがとな!
👑廉
👑廉
また頑張ろ思えるわ♪
のん
のん
そうなんだ笑


そうして、明日が学校のためあたし達は家へ帰っていった


少しずつ、少しずつ

種に実が実っていく