無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

恋に落ちる瞬間


昨日、廉くんと学校をいきなり休んでしまった

だけど、正直行きたくなかったから助かった


ありがとう
👑廉
👑廉
のんー、暇やぁ
👑廉
👑廉
遊ぼ♪♪
のん
のん
え、いいけど……

勉強どうしよ……
👑廉
👑廉
も〜。
ホンマに勉強すきやな?
👑廉
👑廉
のんって、真面目通り越して

ガリ勉やないん?
のん
のん
それはないっ!!
👑廉
👑廉
ほんまに?!
のん
のん
ほんとう!!
👑廉
👑廉
まぁー、のんが頭良かったら腹立つしな。
のん
のん
なんでよ。
のん
のん
だから教えて?
のん
のん
約束したし
👑廉
👑廉
あーー!

その言い方狡いで?
👑廉
👑廉
落とす前に、俺が落ちてしまう!

あかんあかん


いゃ、既にもう……
👑廉
👑廉
てかまぁ、既に落ちてんねんけどな?笑
のん
のん
笑笑
👑廉
👑廉
なんかゆえや!
のん
のん
だって笑笑
👑廉
👑廉
あ、なら今日は勉強会でも開こうか♪
のん
のん
そうして!
👑廉
👑廉
ええでー?


そうして、廉くんによる勉強会が始まった

そうしてあたし達は、2人で近くのカフェによった

そこには、廉くんのファンの子達がいっぱいいた


ヒソヒソ声で話している


その場には、見慣れた人の姿もあった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
凜夏
凜夏

あ、廉くんだ
凜夏
凜夏
あたし廉くんと同じマンションに住んでんだけど、廉くんあたしのことなんていつも無視!
凜夏
凜夏
あ、そこに女いるじゃん?

あいつのどこがいいのか……
凜夏
凜夏
あいつに、ベタ惚れなんだよ

あたしの方が良くない?!
影女
たしかに!!

何がいいの?!
影女

全然釣り合ってないんだど爆笑
凜夏
凜夏
だよねっー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


見たくなかった


聞きたくなかった

その場から動くことが出来ない
👑廉
👑廉
のん?

どないした?
のん
のん
え、え?

なにも!
のん
のん
い、いこうか!
👑廉
👑廉
ええの?

なんかあったんちゃう?
のん
のん
何も無いよ!!


廉くんに、心配なんて掛けたくない


そう思って1人スタスタ歩いているときだった


廉くんの視界に、りんちゃんが入ってしまった
👑廉
👑廉
りんちゃん?

こんな所でどうしたん?
凜夏
凜夏
?!?!?!
凜夏
凜夏
何も無いよ!
のん
のん
……


聞こえてなかったのかな……?
👑廉
👑廉
ならなんで、のんがこんなに暗いん?

りんちゃん見た瞬間こうなったで?
👑廉
👑廉
何もないところでふつーこんな顔せぇへんで?
👑廉
👑廉
何してたん自分ら
のん
のん
廉くん……いこ?


何故こんなにも、嬉しい気持ちなんだろう
のん
のん
れ、廉くん……


いこ?
👑廉
👑廉
なー、のん。

のんは何を見たん
👑廉
👑廉
スッキリせぇへんわ
凜夏
凜夏
え、どうしたの??
👑廉
👑廉
どーしたの?
ってよう言うたな
👑廉
👑廉
なぁ、別にお前が自白してもええねんで?
のん
のん
廉くん!!

大丈夫だから!!


どうしよう……

手に負えない
👑廉
👑廉
りんちゃん。
りんちゃんがどうのんに対して言おうが

噂広めようが俺はのんの傍から離れることはあらへんからな?
👑廉
👑廉

のんは、俺のことどう思ってんのか俺にもわからへんけど俺がのんを一方的にすきやなだけやからのん関係ないで
👑廉
👑廉
やから、ゆうなら俺だけにせぇへん?

何ゆってたか知らんへんけど
👑廉
👑廉
そういうの、腹立つねん
のん
のん
廉くん落ち着いて?
のん
のん
あたしは、大丈夫だから


なんでこんなにも、嬉しくて

こんなにも救われた気分なの?

ふつーなら、あたしどうすべき……?

なんて言えばいいの?


ありがとう……?
👑廉
👑廉
俺は、なんて言われてもかまへん。

けどのんのことゆうなら話は別や。
👑廉
👑廉
絶対許さへん
のん
のん
廉くん……!
👑廉
👑廉
お!のん!

いこか♪♪

そうして席に着く
👑廉
👑廉
あ、俺ら何しにきたん……
のん
のん
え?
勉強会……
👑廉
👑廉
あ、そうやそうや!

頭に血が登ってしまって忘れてしまってたわ。
のん
のん
大丈夫……?
👑廉
👑廉
それは、俺のセリフやから!
👑廉
👑廉
大丈夫?

なんかあったら迷わず言わなあかんで?
俺に!!
のん
のん
強調するんだ笑
👑廉
👑廉
だって、他のもんにはゆって欲しくないもん(๑`н´๑)
のん
のん
全く笑
のん
のん
でもありがとう!

おかげでなんだかスッキリした!
👑廉
👑廉
ホンマに〜?
あ、ああいう時どうすればいいか教えたろか?
のん
のん
うん!!
のん
のん
どうするの?
👑廉
👑廉
まずな?

廉くんにー……言われたらまず!
思いっきりガン飛ばすねん
👑廉
👑廉
んでな?

思いっきりー

あぁ???(‡▼益▼)ってゆう!
以上や
のん
のん
あたしに出来ると思う?笑
👑廉
👑廉
え?
のんいつもそんなん感じやん……

そんなわけない!!


だけど、本当にありがとう

誰かを好きになったことなんてないから


どういう感情が恋なのかさぇ分からない


だけどあたしが感じているこれは……


初めて覚える感情だ
のん
のん
ちがう!!
👑廉
👑廉
えー?
のん
のん
いつも、ありがとね……
のん
のん
助けてもらったり
👑廉
👑廉
ん?
ええよ!

好きなやつが虐められてたら俺がいじめ返したる!!
👑廉
👑廉
お、れ、が
のん
のん
強調し過ぎわら
👑廉
👑廉
だってのん、全く堕ちてくれへんし……
👑廉
👑廉
もう、泣くで?
のん
のん
あたし、好きって言う感情がわかんないんだよね
👑廉
👑廉
でた。
👑廉
👑廉
のんは、俺のことどう思ってんの?

それによってテンション上がるか下がるかやから
のん
のん
え。


その……。

なんだろう……
のん
のん
その、初めての感情で……なんなのか
👑廉
👑廉
もう。

なんのばーか(σ-`д・´)アッカンベー

そんな事言われても……

整理つかないよ


これは友達に抱く感情なの?
👑廉
👑廉
まぁ、ゆっくりでええよ?
👑廉
👑廉
おとす!決めたんやから絶対おれへん!
👑廉
👑廉
若干おれてんねんけどな……
のん
のん
ご、ごめん……!
👑廉
👑廉
えー、怖い怖い。

なぁのん!
おれは、ずっとのんの味方やからな♪

誰かから聞いた

恋をすると人は変わるって話を
あたしは、変わったけどこの感情はなんなの?


あたしを守ってくれた時、スゴくうれしかった


泣きたくなるほど

あたしの思ってること全て言ってくれて


本当に……

ありがとう。

そして、この高鳴る鼓動はなに……?


ドクンドクンって心臓の音がうるさい


だめだ。


廉くんの顔をまともに見れない
👑廉
👑廉
ん?どないしたん?
のん
のん
うん?!

何も無いよ!
👑廉
👑廉
ほんまに〜?
👑廉
👑廉
顔に書いてるで?
のん
のん
いゃ、なにも……
👑廉
👑廉
あー!

のんから避けられた(⑉・̆н・̆⑉)むぅ
のん
のん
わ、わかったよ!
のん
のん
でも、まず若菜ちゃんにいうね?
のん
のん
だって、不安だし

まだな気もわからないのに決めつけるのも
👑廉
👑廉
ん?何決めつけんの?
のん
のん
え、あ、いゃ……


何言ってんだろうあたし……
👑廉
👑廉
なんか、よう分からへんけど

若菜に先に言うん?
👑廉
👑廉
俺はー?!
のん
のん
いう!絶対言うから!
👑廉
👑廉
ほんまに?

のん
のん
ほんとうに!
👑廉
👑廉
よかったぁ♪♪
👑廉
👑廉
なら勉強やるで!
のん
のん
ありがとう!!

そうして、廉くんによる勉強会が始まった
👑廉
👑廉
え?!

のん……。
うそやん。
👑廉
👑廉
ホンマに言うとんの?!

あったま悪っ
のん
のん
うるさい!だから言ったじゃん!!

成績本当にグダグダだって!
👑廉
👑廉
うそうそ笑笑

そんな怒らんといて?
のん
のん
(⑉・̆н・̆⑉)むぅ
👑廉
👑廉
可愛い〜♡♡♡
のん
のん
\\\♡

なんで、緊張してんの?

よくわからない感情のまま一日を終えた


そうして、明日は学校。

若菜ちゃんに聞いてほしことがあるから……