無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

入学
新たな街へ引越し、また新たな日々を送るあたし

どんなものが待っているんだろうか?

不安と、期待が胸を鳴らす
もうすぐで、高校に転校するあたしは

毎日の日課である散歩をしていた

あたしはいつも、朝起きると散歩をする習慣がある

丁度、散歩で公園のところまで来た

目の前では、近所づきあいなのか…

男性が、話していた

その男性は昨日出会った綺麗な方だった
👑廉
👑廉
あ、のんちゃん!
👑廉
👑廉
朝から、どうしたん?
散歩?
のん
のん
はい♪
👑廉
👑廉
敬語とか、俺いゃやわ〜
👑廉
👑廉
タメ語で行こ?な?
のん
のん
は、はい!
いゃ、うん!
のん
のん
あの、何してたんですか?
👑廉
👑廉
あー、わからん笑
👑廉
👑廉
あー、あ!
👑廉
👑廉
俺なんしよったんやろ…
👑廉
👑廉
あーーー!忘れたっ
のん
のん
え、え、大丈夫?!
のん
のん
なんかゴメンね…
👑廉
👑廉
あ、ええよええよ!
👑廉
👑廉
ただ、思い出すまで付き合って?笑
ごめんな!
のん
のん
いゃ、あたしこそ…笑
完全に、廉くんのペースだ…


あたしからも、なんか言わなきゃ!!
のん
のん
あのどこの学校に通ってんの?
👑廉
👑廉
ん?俺?
のん
のん
うん♪
👑廉
👑廉
こっから近いで?
👑廉
👑廉
聞く必要ある?笑
のん
のん
あるよ!もちろん!
👑廉
👑廉
あー、やっと食いついてきたー!

ずっと黙りやから
のん
のん
ご、ごめん!
👑廉
👑廉
ええよええよ笑
👑廉
👑廉
俺な、大阪高校いってんねん
のん
のん
え?

あたしの行く学校だ…
👑廉
👑廉
どうした?
のん
のん
何も無い!笑
👑廉
👑廉
あせるわ〜!
のん
のん
ごめん!笑
そう話している時

犬の散歩をしている女性から挨拶をされた
凜夏
凜夏
こんにちは!
とても元気で明るい子♪
凜夏
凜夏
新しく入ってきた方ですか?
のん
のん
よろしくお願いします!
👑廉
👑廉
あ、りんちゃんやん!
👑廉
👑廉
久しぶりやなっ
凜夏
凜夏
久しぶりです♪
凜夏
凜夏
…♡
👑廉
👑廉
あ、思い出した!

帰る途中やったんや(´°▽°`)
のん
のん
え?!
のん
のん
帰る途中で帰ることを忘れてた?!
のん
のん
そんなことってあんの?笑
👑廉
👑廉
あるある!俺がそうやん爆笑
のん
のん
確かに。
👑廉
👑廉
ほな、帰るわ笑

ありがとな♪
のん
のん
またね!
👑廉
👑廉
おぅ♪
凜夏
凜夏
仲いいの?あたしもなかなか、喋れないのに…
のん
のん
あ、そうなんですか?
凜夏
凜夏
あー、敬語なんて水臭いな笑
のん
のん
え。
凜夏
凜夏
タメで行こ?だって年齢大して変わんないでしょ笑笑
のん
のん
そやね(☆ω☆*)

引っ越してきてすぐ、友達ができた

こんなことあたし今まであったかな…

全て廉くんのおかげ…♪
凜夏
凜夏
ねぇねぇ、廉くんと仲いいの?
のん
のん
え、よく話すよ♪
凜夏
凜夏
そうなんだ!
凜夏
凜夏
どうやって仲良くなったの?!
のん
のん
え、廉くんが声掛けてくれて…
凜夏
凜夏
えー!
凜夏
凜夏
有名人から声かけられるってすごいね!
のん
のん
え?!?!
のん
のん
有名人?!?!
凜夏
凜夏
知らんかったの?!
のん
のん
知らなかった
のん
のん
引っ越してきたばかりで…




明日どんな顔して会おうか

この先どう話そう…

感じたのは、とてつもない緊張だった

そうして、翌日

あたしは、大阪高校に転校した

廉くんと同じだけど、結局同じだということを言えなかった…


友達出来るかな。

あたしは、担任の先生に教室へ案内された
金香
金香
教室、案内しますね♪
教室へ着く
金香
金香
はい、皆さん!
金香
金香
今日からみんなの仲間になります
金香
金香
のんさんです♪
金香
金香
仲良くしてね!
金香
金香
自己紹介してもらえる?
のん
のん
分かりました!

昨日引っ越してきました。
のんです!
のん
のん
みんなと仲良くなりたいです!
よろしくお願いします(*`・ω・)ゞ
金香
金香
では、あなたの席はあそこね!
のん
のん
はい!!
案内された席は…




廉くんの隣だった
👑廉
👑廉
あ、のんちゃん!
👑廉
👑廉
よろしくな♪

あたしの、青春はここから始まる