第10話

もう、いいよ
1,193
2018/06/28 07:00
あなたside
望がこんなに怒っているところを見るのは初めてで、正直どうしたらいいか分からん。




望はどこまで優しいんやろな。
小瀧 望
小瀧 望
おい!お前k
あなた

望!!!
もう、いいよ!




ありがとう…

私はそう言って望の腕を掴み


走り出した
望side
あなたは無言のまま走り出した。












ついたのは屋上
あなた

とりあえず落ち着こ!

俺は落ち着いてられへんくて
小瀧 望
小瀧 望
なんでや!
あいつのこと怒らんの?あいつはあなたのことなん知らずに勝手にあんなん言って…
ギュ
あなた

もう、ええから。

望があんだけ言ってくれてもう、十分やで?

ほんまに嬉しかったで。

そのあなたの頬には一筋の涙のあとが
あなた

なんで私のためにあそこまでしてくれるん?
カレカノでもないのに私ら変な人たちやなw
お互いを助け合って…なんか言葉にはできひんけど

ホンマにありがとうな。

俺は抱き締め返した。
小瀧 望
小瀧 望
俺は決めてん。

お前に寂しい思いをさせへんって。

あの時約束したやろ?
小瀧 望
小瀧 望
泣いてええんやで?
あなた

望…

あなた

わたし…ないて…ばっかりや…

そう言いながらわらうあなた
あなた

ごめんな…こんな…迷惑かける奴で

小瀧 望
小瀧 望
俺も迷惑かけすぎやから一緒
あなた

あかん。
やさしくされすぎたら…もっと…涙出てくるやんけ…!!!

小瀧 望
小瀧 望
もっと泣いてええからな。
あなた

もぉーのぞむ…

いつの間にか小瀧から望って呼んでくれたり



俺にしか見せへん涙やったり






俺がお前のためにここまでやるのは


















お前が好きやからやで?
小瀧 望
小瀧 望
あなた…
あなた

ん?

小瀧 望
小瀧 望
今日俺んち来る?
あなた

え…いいん?

小瀧 望
小瀧 望
てか、来て欲しい
あなた

じゃー行かしてもらいます…

2人で見つめあった笑い合う



こんな時間がすごく愛おしいです。
---------✁︎キリトリ線✁︎--------

小瀧〜!!!

プリ小説オーディオドラマ