無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

367
2021/07/22

第4話

🕊𓈒 𓂂𓏸
『ブォォォォン』

...は?
暗い世界から一気に明るい世界へと来た。
唯月(ゆづき)
...

本当に...生き返った...?
いや、違う。

幽霊のままだ。
だって思いっきり寝てたけど皆スルーしてるから...


そうだ...星羅は...
星羅(せいら)
......
唯月(ゆづき)
あっ...
唯月(ゆづき)
星羅...?

いきなり声掛けちゃった...

俺は幽霊。声も聞こえなければ見える訳も無い...

あの男の人は嘘をt...
星羅(せいら)
...唯月......?

...え?
見えるのか...?
聞こえるのか...?
唯月(ゆづき)
...え、あ、あぁ...
星羅(せいら)
...え?なんで...?
そりゃそうだ...
俺は死んだはずなんだから...
唯月(ゆづき)
...見えるのか?
星羅(せいら)
...うん
唯月(ゆづき)
...
星羅(せいら)
なんで...なんで...え?
唯月(ゆづき)
...神様が帰れって言ったんだ

適当だなぁww
でも...告白なんてすぐにできっこない。
それに...

告白をしてしまったらもう会えなくなるだろう。

だから...もう少しだけ...
星羅(せいら)
...ふふ
星羅(せいら)
そうなんだね((ニコッ

...久しぶりに笑ったな
唯月(ゆづき)
...
星羅(せいら)
あの...ね
星羅(せいら)
ずっと...後悔してた。
星羅(せいら)
辛そうにしてたことも...苦しんでいたことも...
星羅(せいら)
全部全部知っていたのに...
星羅(せいら)
救えなかった...動けなかった...
唯月(ゆづき)
...もうやめろ
星羅(せいら)
...
唯月(ゆづき)
もういいんだ。俺が悪い
唯月(ゆづき)
それに...今ここに居るんだから。
唯月(ゆづき)
君とこうやって面と向かって話せてる。
星羅(せいら)
...
唯月(ゆづき)
だから...もうそんなこと言うな
星羅(せいら)
そう...だね


.


星羅(せいら)
ねえ、神様は...意地悪じゃなかったね
唯月(ゆづき)
え?
星羅(せいら)
私から唯月を奪って...神様はなんて意地悪なんだろう...って思ってた
星羅(せいら)
だけど...意地悪じゃなかったね!!
唯月(ゆづき)
...そうだなw


また君と笑えた。


俺は...『告白したら戻らなければならない』ということをこの時は忘れていた