無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

🌸
私が着色をすることになった。
あなた
あなた
ジョングク大丈夫?
ジョングク
ジョングク
平気
あなた
あなた
このパネルは?
アップルグリーン?
ジョングク
ジョングク
そう
そして日が昇ってくるころ、完成した。
ジョングク
ジョングク
完璧
あなた
あなた
よ、よ、よかった〜〜〜〜〜〜
ジョングク
ジョングク
だから言ったじゃねえか。

台無しになんてなりっこないって
あなた
あなた
そうだけど〜〜〜〜〜
ジョングク
ジョングク
ふぅー
ジョングク
ジョングク
ありがとうあなた
ジョングク
ジョングク
俺、幸運な人間だ。
私は、涙が止まらなかった。











再会した初恋の人は、障がい者になってた。









でも、、、、


あの頃閉ざしてた感情が溢れてくる。

もう止めることができないほど、、、、



溢れてくる