無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

🌸
ある日
チョム・ソヌ 看護師
チョム・ソヌ 看護師
ジョングクくん、紹介したい人が居るの
ジョングク 大学生
ジョングク 大学生
?
そこで入ってきたのは車椅子に乗ったおじさんだった。
ヤハン・ジョンソン
ヤハン・ジョンソン
こんにちは。ヤハンです
チョム・ソヌ 看護師
チョム・ソヌ 看護師
私の知り合いなの
ジョングク 大学生
ジョングク 大学生
こんにちは

そうすると、ヤハンさんは名刺を渡してきた。
ジョングク 大学生
ジョングク 大学生
!
その名刺には、



    「一級建築士」


        の文字があった。
ジョングク 大学生
ジョングク 大学生
一級建築士、、、、
ヤハン・ジョンソン
ヤハン・ジョンソン
受傷する前までやってたんだけど、
車椅子生活になった後もまたやり始めたんだ。
ジョングク 大学生
ジョングク 大学生
車椅子でも、建築士になれるんですか?
チョム・ソヌ 看護師
チョム・ソヌ 看護師
なれない規定でもあるの?
チョム・ソヌ 看護師
チョム・ソヌ 看護師
障害を負ったとしても、全てを諦めないで
チョム・ソヌ 看護師
チョム・ソヌ 看護師
誰かに決めつけられることがあったとしても、自分自身で自分の可能性を決めつけないで
ジョングク 大学生
ジョングク 大学生
、、、、、ああッ、、
________________________
ジョングク
ジョングク
____チョムさんは
ジョングク
ジョングク
俺が諦めていた夢を、
もう一度目指すきっかけをくれた人なんだ。
あなた
あなた
、、、そっか
そうだったんだね、、、、
ジョングク
ジョングク
俺が社会復帰した後、チョムさんは結婚して退職したんだ。
ジョングク
ジョングク
でも少し仕事がしたいって言って、ヘルパーを申し出てくれたんだ
ジョングク
ジョングク
、、、、正直彼女がいてくれてほっとできるところはある
ジョングク
ジョングク
受傷当時からずっと見てくれてるから
ジョングク
ジョングク
どんなこともすぐ分かってもらえるし、彼女にしか頼れないこともある
ジョングク
ジョングク
ただ、それは恋愛感情じゃないよ
ジョングク
ジョングク
チョムさんのことは深く信頼してる。
この関係をどう説明すれば良いのか考えてるうちに紹介が遅れちまった。
ジョングク
ジョングク
、、、、、ごめんな
あなた
あなた
、、、、チョムさんは、ジョングクのことどう思ってるのかな
ジョングク
ジョングク
、、、、手間のかかるやつだと思ってるんじゃないかな
________________________
(帰り・電車)


あなたversion


________________なんだろう




心の底に重いものが残ってる、、、、、