無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

🌸
あなた
あなた
ジョングクはすごいね
ジョングク
ジョングク
え?
あなた
あなた
本当に夢を実現させて
あなた
あなた
私は諦めちゃった

絵を仕事にすること
高校の卒業制作が地元の展覧会で入賞した時、夢が叶うって信じて疑わなかったなぁ
あなた
あなた
田舎の展覧会ぐらいで、馬鹿みたい
あなた
あなた
だけど、それが今の自分と繋がったと思ってて___
あなた
あなた
インテリアの仕事に入れてもらえるように__
ジョングク
ジョングク
、、、
ジョングク
ジョングク
__なああなた、全く触れないのは不自然だから少し話しとく。
ジョングク
ジョングク
俺、大学3年の時交通事故やったんだ。
ジョングク
ジョングク
雨の日にチャリ乗って、車にぶつかって
ジョングク
ジョングク
脊髄損傷
ジョングク
ジョングク
それで歩けなくなった
ジョングク
ジョングク
だけど
ジョングク
ジョングク
建築士を諦めたくなくて、資格とって
今のとこに採ってもらえた。
ジョングク
ジョングク
俺は、本当に幸運な人間だと思う。
ジョングク
ジョングク
“しがみついて行くよ''

ああ、ジョングクは変わってないな________