無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

🌸
ジョングクは、病室に運ばれ、しばらくして目を覚ました。
あなた
あなた
ジョングク!
ジョングク
ジョングク
あれ、、、、あなた?
あなた
あなた
大丈夫?さっきまでミンさんもいたんだけど
あなた
あなた
このまま、、、入院だって、、、
ジョングク
ジョングク
、、、、、、!!!!
ジョングク
ジョングク
、、、そん、、、な、、、、、、、
ジョングクの拳が震えている、、、よほど悔しいのだろう。
ジョングク
ジョングク
、、、、、、描かなきゃ、、、、、、
あなた
あなた
!
ジョングク
ジョングク
パース、、、描かなきゃ、、、
ジョングク
ジョングク
このままじゃ、図面と模型だけで出すことになる
あなた
あなた
え、、、、ジョングk
ジョングク
ジョングク
それじゃあ選考対象にならない
ジョングク
ジョングク
これまでのみんなの作業が無駄になる。
辞めてと言っても、ジョングクは全然聞かなかった。




私はなんとか先生にお願いをして2日だけ付き添えることになった。
あなた
あなた
ッ、、、、
鉛筆の音と、ジョングクの荒い息だけが病室に響いた。

うつ伏せか横向きにしかならない状態で、40度近く熱があるのに、、、
ジョングク
ジョングク
はーッ
ジョングク
ジョングク
はーッ
ジョングク
ジョングク
はーッ
あなた
あなた
ねえ、もう休もう?
あなた
あなた
明日までに仕上げるなんて無理だよ
ジョングク
ジョングク
はーッはーッ筆、、、、貸して、、、、

着色、、、、、、、、、
あなた
あなた
こんなの死んじゃう。
誰も責めたりしないよ。
あなた
あなた
次また頑張ればいi
ジョングク
ジョングク
次じゃダメなんだ
ジョングク
ジョングク
次がある保証もないのに
ジョングク
ジョングク
いつ死ぬかもわからないのに
ジョングク
ジョングク
今やらなきゃダメなんだ!!!!












「“しがみついて行くよ''」














この人は、どれほど悔しい思いをしてきたんだろう 
あなた
あなた
ねぇ、お願い
あなた
あなた
もう無理しないで
あなた
あなた
私にやらせて欲しい。
最後の着色塗らせて欲しい。
あなた
あなた
、、、
あなた
あなた
なんて無理だよね
あなた
あなた
私がやったら台無しに、、、、、、
ジョングク
ジョングク
うん
ジョングク
ジョングク
おまえが塗って。あなた
あなた
あなた
えっ________