無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

🌸
あなたversion
(ジョングク・家)



今日はジョングクの家の掃除に来ている。
ジョングク
ジョングク
悪いな。掃除まで
あなた
あなた
んーん。大丈夫!
あなた
あなた
家事とかいつもどうしてるの?
ジョングク
ジョングク
てきとー。あとヘルパーさんに頼んでるから
あなた
あなた
(一緒に暮らせば色々やってあげられるのに、、、、なんて)
あなた
あなた
ん?
あなた
あなた
これ、アルバム?
私は本棚にしまってあった「アルバム」と書かれた本を取り出した。
ジョングク
ジョングク
あーうん。昔のやつ
あなた
あなた
見てもいい?
ジョングク
ジョングク
別にいいけど、、、、、、、、、
あなた
あなた
イヤーー!
あなた
あなた
かわいいージョングク超可愛いー!
ジョングク
ジョングク
久々にこんなん見たわwwwww
あなた
あなた
これ、お父さん?
ジョングク
ジョングク
うん
あなた
あなた
ジョングクってお父さん似なんだね
あなた
あなた
?
あなた
あなた
あっ、もしかしてこの写真
あなた
あなた
初めて江の島に行った時のやつ?
ジョングク
ジョングク
、、、、、
あなた
あなた
?
ジョングクは私の話が耳に入っていないかのようにぼーっとしていた。
あなた
あなた
(ï¿£^ï¿£)
ジョングク
ジョングク
ハッ
ジョングク
ジョングク
今度あなたの写真も見せてよ
あなた
あなた
え
ジョングク
ジョングク
昔の写真
あなた
あなた
あ、、、、、、うん、、、、、どうしよっかな、、、、、、、、、
ジョングク
ジョングク
なんだよ。人のは見といてwwwww
あなた
あなた
、、、、、、、、、
________________________
(夜中3時)
ジョングク
ジョングク
👁パチッ
ジョングク
ジョングク
、、、、、、、、、
ジョングク
ジョングク
はぁ