無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第77話

🌸
(仕事後)
ジン
ジン
おー
あなた
あなた
 急に会社に電話かけてご飯に誘うってどうなの( *`ω´)
ジン
ジン
だって、あなたの番号知らねーし。
ジン
ジン
田舎で会ったらもう少し話したくなったから

そして、ジンくんはお洒落なお店に連れて行ってくれた。
ジン
ジン
はい
🚪ガチャッ


ジン君はお店のドアを開けてくれた。
あなた
あなた
あ、ありがとう
あなた
あなた
(意外と紳士だな、、、)
ジン
ジン
今日はおごるから
あなた
あなた
え?良いよ別に割り勘で。
あなた
あなた
ジンくんって強引だよね。昔から、、、
ジン
ジン
強引?俺が?
あなた
あなた
いっつも掃除当番付き合わされた
ジン
ジン
でもお前だって委員会の雑用しょっちゅう俺に振ったじゃねーか
あなた
あなた
そうだっけwwww
でも暇そうだったし
ジン
ジン
自分に都合に良いことばかりしてんじゃねえよ
________________________
ジン
ジン
それでさ___
あなた
あなた
wwwww
あなた
あなた
はーなんか久々に何も考えずに笑った
ジン
ジン
何か悩んでんの?
ジン
ジン
恋愛のこととか?
あなた
あなた
え、、
ジン
ジン
いや、彼氏が車椅子だからさ色々大変なのかなーって思って
あなた
あなた
そんなんじゃないよ。彼より私の問題なんだ
あなた
あなた
障害のこともっと理解したいのに、今のままじゃ私頼りなくて全然ダメ
あなた
あなた
彼にふさわしい人になれるように頑張らなきゃ
ジン
ジン
、、、
ジン
ジン
恋愛ってそんなに頑張んないといけないもの?
あなた
あなた
そういうものでしょ?
どんな恋愛だって付き合うって努力が必要なものじゃないの?
ジン
ジン
想いの強さだと思うけど、俺は。
________________________
(夕食後)

外に出た頃には、ビルや信号の明かりが暗闇の中で光っていた。
あなた
あなた
大丈夫。荷物ぐらい1人で持てる
ジン
ジン
いーよ。駅まで


(駅)
ジン
ジン
じゃあな
あなた
あなた
うん
ジン
ジン
もししんどいことがあったら俺を呼び出せよ
ジン
ジン
バカ話ぐらいはできるから
あなた
あなた
本当強引だよね
あなた
あなた
でも、今日はありがとう(*'▽'*)


ジンくんって不思議な人だな



   でも、優しいとこもあるんだ





恋愛は、想いの強さか、、、
そうかもな、、、、