無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

82
2021/09/28

第10話

俺推しになってー7ー
橙城 千奈
橙城 千奈
ということでー
るかとジェルくんを、くっつけるかは、最後に発表!
遊園地の帰り…
ななあなたとるぅ千奈は、それぞれ帰ったとさ、
その中どんなことがあったかな?
見に行こうかー
行き?
行きは……なーくんの車に乗ったよー
四人で
七森 紫音
七森 紫音
あなたちゃん!
そろそろ帰るけど、お土産買えた?
(なまえ)
あなた
うん!
七森 紫音
七森 紫音
じゃぁ、帰ろう
……えっ!?
めっちゃ無言
七森 紫音
七森 紫音
ねぇ、あれるうちゃんと千奈かな?
(なまえ)
あなた
ホントだー
見た光景は…るぅ兄と千奈が楽しそうに手を繋いでるところだった…
恋人繋ぎかは、小さすぎて見えなかったけど
七森 紫音
七森 紫音
楽しそうだね
(るぅちゃん、成功したんだ……俺も頑張らないと)
(なまえ)
あなた
だねー
七森 紫音
七森 紫音
俺、お手洗い行ってくるからそこで待っててくれる?
(なまえ)
あなた
わかった
ナンパ野郎
ねぇ、ねぇそこのおねえさーん
ナンパ野郎
俺たちと、楽しい事しなーい
(なまえ)
あなた
……連れがいるので
ナンパ野郎
そんなこと言わないでさ〜
ナンパ野郎
そうだよ〜ガシッ
手首掴まれた…
(なまえ)
あなた
やめてください!
ナンパ野郎
起こってる顔もかわいいてねぇー
ナンパ野郎
それなー
(なまえ)
あなた
やめてください!
七森 紫音
七森 紫音
おい、お前ら!
なに、俺の彼女に手を出してるんだよ(睨む)
ナンパ野郎
ヒッ…
ごめんなさい
ナンパ野郎
ヒッ…
すみませんでしたー
七森 紫音
七森 紫音
あなたちゃん
大丈夫?
(なまえ)
あなた
えっ…あっ…
はい。大丈夫です
七森 紫音
七森 紫音
ごめんね……
(なまえ)
あなた
いえ、助かりました。
七森 紫音
七森 紫音
(ん?
今、俺無意識に、あなたちゃんの事『俺の彼女』って……)
七森 紫音
七森 紫音
///
(なまえ)
あなた
紫音くん、顔赤いよ
七森 紫音
七森 紫音
大丈夫だよ…
七森 紫音
七森 紫音
危ないから、手を繋いでこ(*‘ω‘ *)
えっ…なーくん可愛い………………って!
私何考えてるんだろう
(なまえ)
あなた
………///
ギュッ
橙城 千奈
橙城 千奈
このあとは、皆さんのご想像に任せます。
黄水 蒼汰
黄水 蒼汰
なんで、僕達はないんですか!
橙城 千奈
橙城 千奈
だって、読者さん興味ないじゃん
黄水 蒼汰
黄水 蒼汰
そうですけど…
橙城 千奈
橙城 千奈
さっ!
発表に行こう!
橙城 しえる
橙城 しえる
楽しみやなぁ
橙城 千奈
橙城 千奈
結果は…



































気になる人ー((伸ばすな


















橙城 千奈
橙城 千奈
結果は!
付き合いまーす
全員
イェーイ!!!!
橙城 千奈
橙城 千奈
おめでとう