無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

15
2021/02/27

第3話

家出
色先音色
色先音色
もうこんな家出てってやる
      お父さんお母さんへ

今まで世話してくれてありがとうございました
これからは、邪魔者でうるさい私は、出ていきます。
そうすれば2人も仲よくなると思ったので
そしてやっぱり私は、引っ越しません 理由は、もう
お母さんには言ってたけどもう一度言います私は、絶対になにがあろうと吹奏楽部をやめないし今の親友いや大親友と離れないから

音色より
色先音色
色先音色
これでいいか
よし
色先音色
色先音色
靴紐結んで
バタン
色先音色
色先音色
よしとりあえず音音ねね公園に行こう
音音公園とは、
音色の家に遠く桜の家に近い公園だ
色先音色
色先音色
よし歩こう
タッタッタッタッッタタタ
着いたな
はぁ取り敢えずブランコ乗ろう
勇道桜
勇道桜
あれ音色ぢゃん
色先音色
色先音色
あ、
勇道桜
勇道桜
どしたんなんでやここくるなんて珍な
色先音色
色先音色
それがね
説明中
説明内容
お父さんが分からず屋だった
勇道桜
勇道桜
なーほど
勇道桜
勇道桜
けどさ
勇道桜
勇道桜
なんでそうなったの
勇道桜
勇道桜
それが分かんないと解決になんないと
勇道桜
勇道桜
思う
色先音色
色先音色
じゃあ落ち着いたら話すね