無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

3








.




🍒『あなた話あるから部屋入っていいか?』

🥀『あ、、リビングでもいいですかー?』

🍒『いやすぐ終わるから部屋でいいんだけど』

🥀『散らかってるんでリビングでー』









┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈








🦖『あなたー!部屋入っていいー?』

🥀『女の子の部屋に入るとは何事だー』

🦖『いいじゃなーい気にしないよー!』

🥀『ダメでーすお引き取り下さいー』





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



🍊『あなたー!お菓子一緒に食べましょー』

🥀『リビングで待っててくださーい!』

🍊『?わかったー』







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




??side




…おかしい
いや女の子の部屋だから
それは正しいことであって
おかしい訳では無い

なにか隠してる?













┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




🥀『危ない危ない見られたら流石に困るw‪w』


🥀『』