無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

9




ウォヌジュンside







現在地…あなた部屋前







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




🐱『さ、入るよウォヌ』








🦊『早く開けろよ‪w』



🐱『いや、だってほんとに僕達の写真あったらこわくない!?』






🦊『その時はその時だ俺らだけの秘密にしよう』







ガチャッ🚪




🐱🦊『うわ…』

🐱『ウォヌ、これ』
🦊『部屋で見てみよう』





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈






…2人は何を見つけたのか