無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

62.
🍒『ハニに言わないと』スングァンが居ないって言ったこと


🍒『ん?』












🚪



👼『〜でーがあって〜なのね』

🐰『ーの時の話は〜ってこと?』













🚪





🍒『…何か話してるもしかして』




ギィィ(((





ヒョコッ



🍒『何話してんだハニ』

👼『あ、スンチョル…ごめんシュアには勝てなかった←』

🍒『そっか話したんだね』


🐰『僕だけハブにするからだよ?お前らが悪い、でしょ?』


🍒『ごめん、守らないとっておもって』

🐰『馬鹿だなヒョンは俺ら3人なんだからね?分かってる?』

👼『…こうゆう時だけ男っぽいこと言うよねほんとやだわ〜』

🐰『うるさいよエセ天使?』←

👼『な、お前エセジェントルマンには言われたくないよ?‪w‪w‪w‪w』




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈







📱ブー










🐹『…!!』

『どどどどうしよう!』

『メールが来てしまった!!』

『ジフナァァァァァァァ大変ッ』←

※ちなみに部屋




🍚『(´-﹃-`)Zz…』


🐹『ジフナ!おきて?ねーねーねー』







バシバシゆさゆさグイグイ♾






🍚『…痛てぇッ』

『なになになに何ホシ』




🐹『メール!きた!』

『みるのがこわいよ?』




🍚『だから見ろと?』




🐹『うん、みて?』




🍚『かせ』






📱ポチポチ










🍚『ディノは生きてるらしいが次の人は容赦なくか』





🐹『生きてる?良かったァァ』


🍚『まぁ次の人は確実に ん゛死ぬだ』


🐹『…』