無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

0人目








🍒『ごめん、待たせた』


👼『遅いよーお腹すいたんだけど?』


🍒『ごめんって‪…あれあなたは?』


🍊『カトクしても反応なかったんですよ』

🐹『一応部屋もノックしてきたけど反応はなかった』



🍒『んー、疲れてるのかもな、じゃあ早く食べようもう1人からの視線が痛いからな‪w』


🐰『誰さぁみてるやつはー』


🍒『お前だわ‪w』




💎『‪w‪w‪w‪wいただきまーす!』












💎『ごちそーさまー!』





🍒『ちょっと心配だから部屋見てくる』

🐱『ヒョン、下手に女の子の部屋入らない方がいいですよ』

🦊『キャーへんたーい♡、なんて言われるかも』


🦖『∵(´・ω・`)ぶはっ』


🍚『ウォヌ、お前が高い声出すとキモイからやめろ』


🦊『すまん』


🍒『そ、そうだな、変態なんて言われたくないしな…』

🍒『今日はゆっくりさせとくか』


🦖『それが一番ですヒョン』