無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

82.
🐰『ん?』



🍚『あ、、シュアヒョンおかえりなさい』



🐰『ただいまウジ、何もなかったみたいでよかったよ』



🍚『仕事サボってました‪w』



🍊『ウジヒョン、、、誰と、話してるんですか?』





🐰『スングァンも一緒なのね‪w』




🍚『監禁しました‪w』

『ヒョン達は大丈夫でした?』


🐴『あ!ウジヒョンただいまー!』



🐶『わぁ生きてた!良かったあああ』



🐰『この2人がすごくソワソワして大変だったくらいかな‪w』



🍊『I˙꒳​˙)あ、ヒョン達おかえりなさい!!』

『寂しかったですよ〜!』






🚪



🍒『ただいまー』

👼『ただいまー!』

🐱『やっと着いた〜』

🦊『どんどん筋肉痛になってく…』

🐸『…なんで皆ここに?‪w』




皆玄関に集まってた←






🍚『おかえりなさい皆‪w』

『ちょっと前にシュアヒョンたち帰ってきたから‪w』


🐸『なるほど‪w‪w‪w』








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



☽・:*夕食





🍚『そう、次のアルバム出来たんだけど』


🍒『え、いつの間に』


🍊『今日完成したんですよヒョン!』



🍚『皆寝る準備が出来たらここ集合で』




🐶『じゃあとりあえずご飯にしましょう!』








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

各自部屋



🐴←風呂待ち
🐶←現在風呂なう
🐰←明日の準備なう
👼🍒←ウジの部屋にいる
🐸🍊🐱🦊←リビングなう(寝そうな人2人)
🇺🇸←風呂待ち(ドギョムの後)








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
その後
リビングに集合








🍚『人、足りないですけど、、』

『ずっと出さない訳にも行かないので』

『一応めちゃくちゃ前に2人ともレコは終わってるんで心配はしないでください』