無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

41



『お大事に〜』










🐹『さ、カフェへレッツゴー!』

🍚『おー』









┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈








最後に届いた手紙











あれから1度も来ていない









0人目、1人目

許さない、同罪…









わからん、もう一度手紙見返して見るか…







とりあえず最初に来たほうを…







ヒラッ










🍒『ん、高校の写真…?』









高校…















…思い出したあれだ






🍒『ハニッ』







┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
































バタンッダダダ









🐱『!?』

🦊『凄いドタバタしてるな』

🦖『見てみますか』









┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈




🍒‪=͟͟͞͞(=͟͟͞͞(=͟͟͞͞( °ω°)‬



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈







🐱『だれだった?』

🦖『スンチョリヒョンでした』

🦊『珍しい、走るなんて』

🦖『険しい顔してました』

🦊『なんかあったのかな』






🐱『もしかしてヒョン達の方にも何かあったとか?』

🦊『あったから険しい顔で走ってたのか?』

🦖『皆別々で色々されてますね』

🐱『ねぇちょっと見に行ってみない?』