無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

38





あなたの部屋に入った







ウジが見た時より更に物が無くなっていた








でも写真と日記これはまだ残っていた









ホシ以外のみんなはまだ存在している











とりあえず日記を部屋に持ち帰ろうってなって
あなたの部屋を後にした
















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





ウジの部屋








🍚『さて、これが例の日記ですね』

🐱『はいそうでございます‪ウジ様w』←

🦊『中をご覧下さい‪w』






○月✕日

今日、社長に身元がバレた

あなたは誰ですかなんて言われてしまった‪w

まぁ勝手に名前入れて入ったから社長がね、
知るわけない‪w







🍚『コイツ勝手に名前入れて入ってきたんだ』

🦖『ヤバいやつじゃないですか!』

🐱『ディノ!?』

🦖『3人だけでずるいですよ?』