無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

52.




🍒『開けてみるか…』

👼『うん』











🍒『団結力が増したようだから』

👼『1人目違う人に…』

🍒『ホシじゃない別な人が次は危険になるな』

👼『誰になるのさ…』

🍒『さぁ…他に手がかりは、』


ヒラッ



🍒『入ってたわ』

👼『何それ‪w』

🍒『んー、誰かの後頭部?‪w』

👼『ほぼ皆黒だから‪さすがにわかんないよ‪w』

🍒『逆にわかる奴いるのか?‪w』



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈







🐱『久しぶり中国〜!!』

🐸『早く仕事が終わったら買い物しましょう!』

🐱『いいね、頑張ろ〜!』





ブー📱


🐱『あ、僕の携帯だ』





『中国ついた?』
『流石にそっちは大丈夫だと思うけど気をつけて』
『ディノ強化ペンとして頑張ります←‪』
『ジュンもミンハオしっかり守れよ』
『ファイティン🦊』




🐱『ふふッ』

🐸『?何笑ってるんです?‪行きますよ?w』

🐱『あぁごめん今行くよ‪w』











※実はジュンにだけ打ち明けていた
ディノ強化ペンでした←