無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

2





.1日目


🥀『ドギョムオッパ?ココの音が上手く出せなくて…』


🐴『ん?ここ…えーと…』
『・。♪*+o』
『こんな感じで____』





🥀『・。♪* ありがとうオッパ〜』





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
2日目





🥀『ねぇねぇジュンオッパ〜』
『なぜそんなに綺麗なんですか←』



🐱『え?‪w‪w‪w 特に何もしてないよ?』


🥀『お菓子あんなに食べてるのに?』


🐱『シーッ』



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
3日目



🥀『ウジオッパー』
『なぜそんなに背が…』


🍚『お前よりはでけーわ‪』



🥀『そりゃ女の子ですから✨』





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





ジュンside




話しかけられた
なんで綺麗なんですかって

それは僕も知りませーん←


数日間見てたけど
何も無かった
きのせいだったみたい?


でも部屋には入れてくれないみたい
クプスヒョンがはなしあるからって
部屋入ろうとしたら
リビングでって言うの聞いたんだ、