無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第82話

79.





『お2人凄く緊張されてますね?‪w』

🐰『そうなんです‪w今日はちょっとおかしい2人ですねぇ‪w』


🐴『だ、大丈夫ですよ!?』

🐶『裏でうろちょろしてたとか、そんなことないです!』


『ミンギュさん、うろちょろしてたんですね‪w‪w‪w』

🐰『ドギョムは手に人って書いて食べてましたね‪w』


🐴『な…ヒョン、恥ずかしい!!』



『いつも、はっちゃけてる人でもやはり緊張する時はするんですね‪w』









┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈





🍒『…大丈夫かな』

🐱『心配になるよねぇ…』

🦊『ウジだからきっと新曲とか、色々やってるだろう…』

👼『作る?とか言ってそう』

🐸『でも、ずっとしてられないきが』

🍒『スングァンだからねぇ…きっとお腹すいたとか…』











┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈







🍚『あー疲れたー』


🍊『ウジヒョン、、僕お腹が好きました』


🍚『ちょうど昼だしなんか頼むか』


🍊『やっぱお肉では!?』


🍚『だな‪w』









(📞^o^)トゥルルルルル…【もっしー…○○2個、ひとつは特盛でお願いしますー】









🍊『きたら、僕取りに行きますね?』

🍚『特盛だから一緒じゃないと無理だわ』

🍊『流石ベイビー…よく食べるッ』

🍚『うるせぇ』