第5話

告白
ななもり。
ななもり。
ジェルくん!
ジェル
ジェル
何?
ななもり。
ななもり。
この前の返事、伝えたくて・・・
ジェル
ジェル
え?あ、うん
ななもり。
ななもり。
ジェルくんに告白されてから、僕ずっとジェルくんのこと意識してて
ななもり。
ななもり。
ジェルくんの言動に全部ドキドキしちゃうんだ・・・
ななもり。
ななもり。
それで気付いた、僕、ジェルくんが好きなんだ
ジェル
ジェル
へぇあ!?
ななもり。
ななもり。
え、どうしたの?
ジェル
ジェル
ごめん、俺絶対振られると思ってたから・・・
ジェル
ジェル
てことはなーくん、付き合ってくれるの?
ななもり。
ななもり。
うん・・・///
ジェル
ジェル
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
ジェル
ジェル
ありがとうなーくん!!(ななもりの手を握る)
ななもり。
ななもり。
うわぁ!うん!!
ジェル
ジェル
本当に嬉しいっっっ!(ななもりの上に乗る)
ななもり。
ななもり。
ジ、ジェルくん重い、、、、!!!!!!
気付いたら僕は、ジェルくんにキスされていた
ななもり。
ななもり。
待ってジェルn、、!ンン///
ななもり。
ななもり。
(ジェルくんの舌が僕のに絡まって、、、お、おかしくなるっっ・・・!)
ななもり。
ななもり。
ンンッ///ハァハァ、ンン///
ジェル
ジェル
(ヤバい、こんな顔されちゃ、、)
ジェル
ジェル
ごめんなーくん、俺もう我慢出来ない
ななもり。
ななもり。
え、ど、どういうこと?
ドンッ
ななもり。
ななもり。
うっっ、痛た、、ンン///
ジェル
ジェル
なーくん、可愛い
ジェル
ジェル
ねぇ、セックスしていい?(耳元)
ななもり。
ななもり。
へぇあ!?
ジェル
ジェル
ねぇ、ダメ?
ななもり。
ななもり。
(クソっ、すげー可愛いっっ!)
ななもり。
ななもり。
え?まぁ、いい、、、
ななもり。
ななもり。
だ、ダメに決まってるだろ!!!(やべー、流されるところだった・・・)
ジェル
ジェル
えー(ノω·`o)ショボーン
ななもり。
ななもり。
それに、一体どうやってヤるんだよ!男同士で・・・
ジェル
ジェル
え?知らないの?なーくん
ジェル
ジェル
それは、なーくんのケツ○○○に、俺の○○○入れるんだよ?
ななもり。
ななもり。
え、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ななもり。
ななもり。
それはまだ心の準備が・・・
ジェル
ジェル
分かった!じゃあなーくんの準備が出来たら、しっぽりヤろうね💕
ななもり。
ななもり。
ひ、ひえーーーーーーー!
続く