第2話

翌日
(目覚まし)ピピピッ、ピピピッ、ピピガチャ

ななもり。
ななもり。
は!もうこんな時間!
てか来ちゃたよー今日
マジでどうしよう
ーージェルと約束していた動画を撮る時間ーー
ななもり。
ななもり。
わぁぁぁぁぁぁ!どうしよ!
僕からジェルくんに送った方がいいのか!?
もう、どうすればいいんだよー!(さとみ風)
トゥルルル、トゥルルル、ガチャ
ななもり。
ななもり。
うわ、マジか
ジェルくんから電話きたんだけど
で、出なきゃ
ジェル
ジェル
あ、もしもし?
あのさ、
ななもり。
ななもり。
あ、あーど、動画だよね!
どうしよっか、ネ、ネタ
か、考えてる?
ジェル
ジェル
違くて!
昨日のこと、無しにしてくれないかな
ななもり。
ななもり。
え、な、なんで?
ジェル
ジェル
だって、なーくんに気使わせちゃうし、関係悪くなっちゃうから
ななもり。
ななもり。
ジェルくん!
ちゃんと俺に考えさせてくれないかな?
ななもり。
ななもり。
昨日は急に言われて戸惑っちゃったけど、僕もしっかりジェルくんの気持ちと向き合ってジェルくんの気持ちに応えたい!
ジェル
ジェル
なーくん、グスッ
ななもり。
ななもり。
え、ジェルくん!泣かないで!
ジェル
ジェル
だからだよ、なーくんはいつも優しくて、暖かくて、だから俺、いつの間にか大好きになっちゃったんだよ
ジェル
ジェル
そしたらもう、止まんなくて、なーくんに俺の○○○○○たいとか、○○したいとか考え出しちゃって
ななもり。
ななもり。
え、めっちゃ怖いんですけども
ジェル
ジェル
でもありがとう、なーくん
なーくんはこんな俺でも考えてくれるって言ってくれて、本当に感謝してる
ななもり。
ななもり。
う、うん
じ、じゃあ考えるからばいばーい(;^ω^)
ジェル
ジェル
うん、ばいばい( *´꒳`* )
通話後
ななもり。
ななもり。
ヤバくね!?この展開
真剣に考えるけど、ジェルくんめっちゃヤバいこと言ってたよ(汗)もうほとんど○だったよ!?
ななもり。
ななもり。
あー!もう考えるしかない!
続く