前の話
一覧へ
次の話

第6話

デート
今回は、モブやレイプのような表現が出てきます。そういうものが苦手な方は、閲覧を注意して下さい〇rz






今日はジェルくんとデートの約束をしている日だ。付き合ったのは2週間前で、ジェルくんは俺に強引にキスやエッチをしようとしてくるが、まだ心の準備が出来てなくて拒んでいる。長い間待たせているのは申し訳ないけど・・・。

≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣
ななもり。
ななもり。
(結構早く待ち合わせ場所に着いちゃったな)
ジェル
ジェル
なーくん!
ななもり。
ななもり。
お!ジェルくん!てか着くの早
ジェル
ジェル
楽しみすぎて2時間前に着いた(´>ω∂`)☆
ななもり。
ななもり。
それはやばい
ななもり。
ななもり。
てかどこ行く?
ジェル
ジェル
映画館どうかな?って思ってるんだけど・・・
ななもり。
ななもり。
いいじゃん!行こ行こ!
ジェル
ジェル
うん!
映画館
ななもり。
ななもり。
なんの映画観る?
ジェル
ジェル
なーくん選んでええよ
ななもり。
ななもり。
え、ありがとう!
ななもり。
ななもり。
うーん、じゃあこれで!
ジェル
ジェル
お!それ観てみたいと思ってたヤツや!
ななもり。
ななもり。
よかった!楽しみだね!
ジェル
ジェル
せやな!
鑑賞後
ジェル
ジェル
めっちゃ感動したし、面白かったな!
ななもり。
ななもり。
(இдஇ; )
ジェル
ジェル
えなーくん泣きすぎちゃう?www
ななもり。
ななもり。
だって感動したじゃん!
ジェル
ジェル
いやでも泣きすぎやでwww
ななもり。
ななもり。
な、泣いてない!(っ•᷅ὤ•᷄)≡⊃)3゚)∵
ジェル
ジェル
なんでっっっ( #)д`)
≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣
ジェル
ジェル
次どこ行く?ってか結構この道混んでるな
ななもり。
ななもり。
そうだね、混んでてちょっと休みたいかも・・・
ジェル
ジェル
確かに!じゃあそこで休むか
ななもり。
ななもり。
うん!
≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣
ジェル
ジェル
じゃあ俺そこの自販で飲み物かってくるから、何がいい?
ななもり。
ななもり。
あ、ありがとう!じゃあコーラで!
ジェル
ジェル
了解!
≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣
ななもり。
ななもり。
(今日は幸せだな!でもなんかデートっぽくないな、付き合う前と変わらないっていうか、も、求めてる訳じゃないけど、もっとベタベタしてくるのかと思ってたな)
モブ
モブ
あの、そこのお兄さん!
ななもり。
ななもり。
え?あ、はい!俺ですか?
モブ
モブ
はい!いきなりすみません・・・。道に迷ってしまって、
モブ
モブ
僕、郵便局に行きたいんですけど、教えていただけませんか?
ななもり。
ななもり。
あ、全然いいですよ!途中まで案内しましょうか?
モブ
モブ
本当ですか?ありがとうございます!
ななもり。
ななもり。
いえ、全然!
ななもり。
ななもり。
(郵便局はここから近いし大丈夫、でもすぐ帰ってこよう)
≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣
ななもり。
ななもり。
ここの角を左に曲がれば着きますよ!
モブ
モブ
はい!どうもありがとうございました!
ななもり。
ななもり。
いえいえ!では俺はこれで・・・っ!
俺は口と腕を抑えられて、路地裏に連れていかれた
ドンッ
モブ
モブ
ありがとうな、こんなところまで連れてきてもらって
ななもり。
ななもり。
んっ!な、何をしてるんだ!今すぐ腕を離せ!
モブ
モブ
嫌だね、ちょっと静かにして貰えるかな
アイツの膝が、俺のアソコをグリグリしている
ななもり。
ななもり。
はっ、や、やめろっっっ、
モブ
モブ
・・・・・・
そしてアイツは俺のズボンを下げ、後ろに手を廻した
ななもり。
ななもり。
ふっ、う、やめ、て
モブ
モブ
黙っとけ、まずは指1本・・・、
ななもり。
ななもり。
ふぁっ!やめろ、痛いっっっ!
シコシコヌチュヌプッ
モブ
モブ
もう3本も入ったぞw
モブ
モブ
じゃあ俺のモン入れちゃおっかなーwww
ななもり。
ななもり。
(痛い、怖い、嫌だ、やめて、助けて、ジェルくんっ!)
ななもり。
ななもり。
嫌だ!やめてっっ、やめろ!
ジェル
ジェル
おい!お前何してるんだ・・・
モブ
モブ
は?くそっ、連れがいたのか、あと少しだったのに
ダッダッダッ
ジェル
ジェル
なーくん!大丈夫か?
ななもり。
ななもり。
ジェルくんありがとう、うん、全然大丈夫だから・・・、
フラッ、バタン
ジェル
ジェル
な、なーくん!
ななもり。
ななもり。
ちょっと、腰が抜けちゃって、ごめんね
ジェル
ジェル
俺がおぶってくから
ななもり。
ななもり。
え?大丈夫だよ!俺重いよ?
ジェル
ジェル
いいから、来て
ななもり。
ななもり。
あ、うん・・・
ジェル
ジェル
今日俺ん家に来ない?
ななもり。
ななもり。
え、い、いいけど
ジェルくんは怒っているような、悲しんでいるような目で、俺を見ないで歩き続けた
続く