無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

#
〜数日後〜
この数日間何もしてこなかった
逆に怖い
ある日のことだった
🐹「練習始めましょ〜!」(ホシだよ)
💎「はーい」
ガチャ!
🤪「きゃ〜!ジョンハン君〜♡」
🦍「おい、誰だよ!」
🐴「ヒョン!サセンですっ!」
🤪「ジョンハン君早くこんなグル抜けて私と同棲しよっ?」
👼「お前誰、知らないんだけど、」
🤪「も〜しかたないな〜、じゃあ連れて行くから〜」
🦋「何してんの.」
🤪「え〜っ?!女居たのっ?!」
🦋「その人から離れて.」
🤪「嫌よっ!だって私のジョンハン君なんだから」
🦋「いつお前のになったの?」
🤪「もうずっと前からよ?」
🤪「じゃあとりあえずジョンハン君は連れてくねっ!」
(ここで何故かナイフ取り出すサセン)
🤪「ジョンハン君おいで〜?こないと刺しちゃうっ!」
👼「やめろよ…」
(ナイフをふりあげ)
グサッ、
🦋「うっ、、」
🦖「ぬなっ?!」
👼「おい!大丈夫かよっ!」
🦋「は、早く…逃げて…」
👼「お前…許さねぇからな.」
🤪「え、なになに死んじゃう系?‪wてかジョンハン君誰に言ってるの?怖いよ〜‪w」
👼「お前(サセン)だよっ!!」
🐰「スンチョル早く警察と救急車!」
🦍「今呼んだっ!」
🦍「お前(サセン)さ、あなたに手出したの後悔しろ」
👼「どーも殺されたいようだな…」
🐰「大切なメンバー、妹傷つけたな…」
🐯「君(サセン)が許されることはないよっ?」
🐹「あなたが傷ついた倍傷つけ.」
🦊「ゲームだったらお前(サセン)殺してた.」
👶🏻「どーやって殺されたいかなー」
🐸「お前(サセン)早く死ね(^ω^)」
🐶「お前が刺されてたら誰も助けなかっただろうね‪w」
🐴「あ〜、早く死ねばいいのに〜、サセンが」
🐷「無期懲役っ!!」
🇺🇸「串刺しして炙り焼きにしてあげようか?」
🦖「お前(サセン)が二度とぬなの目の前に現れないようにしてやる」
ガチャ
👮‍♀️「大丈夫ですかっ?!」
🦍「あ、早くあいつ捕まえてくださいっ!」
👮‍♀️「はい!」
👮‍♀️「早く来なさいっ!」
🤪「あ、ジョンハンくんっ!」
👼「うるせぇ失せろ」
ガチャン
ガチャ
👨‍⚕️「大丈夫ですか!」
🐶「あ、早くこの人を連れていってください!」
👨‍⚕️「はい!」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くら🦖
くら🦖
🌥: '' くら '' です 🦖 🌥 : 07line☪︎ * 🌙 : 夜行性です 🌥 : あいすとみるくてぃーが大好物です♥ 🌥 : 強い女になろうと思います 👼😈 : はじゅんは天使、私は悪魔 Étoilé🕊🌷︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る