無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

ねむり姫の日常
中島「後輩連れてきましたよ」



ゴチに呼ばれました月見ですっ





中島「先輩と後輩を連れてきました笑」


大野「よろしくお願いしまーす」


『関西Jrのねむり姫関西Jrそしてジャニーズ唯一の女子メンバー紅一点なにわ男子月見あなたです!!』


中島「長いっ!笑」


『全国区!!』


中島「しゃーないなぁ笑」


大野「まぁまぁまぁまぁ」


岡村「可愛い子連れてきたなぁ」


『ありがとうございます!』


羽鳥「普段男性だけの所にいて可愛いとか言われないんですか?」


『男だろとか俺の方が可愛いとかめっちゃ言われます笑』


土屋「ジャニーズに入って1番困ったことってなんですか?」


『楽屋で着替えるんですけどメンバーと一緒の楽屋で着替えたりする事とかホテルが一緒だったりシャワーが一緒だったりする事ですかね、笑』


大野「シャワーまで一緒なの??」


『時間ずらしたりするんですけどおバカちんなメンバーはたまに間違えてきちゃうんですよ笑』


中島「俺も入りに行こっかなー笑」


『丁重にお断り致します笑』


羽鳥「このままだと進まないんで次に行こうと思います大野さん月見さんの食偏歴です」









大野くんもあなたも終わったのに健人くんがニヤニヤしながらこっちを見てきます。


『健人くんなんですか笑』


中島「制服それ自前?」


『高校の制服です笑』


土屋「特定されないの?」


『多分ファンの方とか知ってる方が多いと、、笑』


大野「髪色はなんなの?」


『レインボーです』


大野「こんなん似合うってすごいなぁ、」


羽鳥「みんな月見さんに興味津々ですねぇ笑」
















『私の食偏歴はなんもないんですよねぇ、極々一般家庭に生まれて普通に生きてきたんでまぁジャニーズに入ってからメンバーとか先輩とか後輩と出掛けまくって基本外食しかしないんですよ笑』


中島「毎日外食?」


『コンビニ弁当とか』


中島「社食とか食えばいいじゃん」


『関西社食無いんだよね笑』


大野「なんかそれテレビで見たわ」


土屋「毎日お弁当?」


『お金があれば外食』


大野「どれくらい儲けてるの?」


『先輩っそれは無いっすよ笑だいたい普通のサラリーマンより上くらいですかね?』


中島「儲けてるなぁ」


『進まないんで羽鳥さん!!!!!』


羽鳥「あ、あぁ、ではでは」













しゅうろくなげぇ



第3位なんだってきらーん★( )



大野くんごちになりまぁ!!!!す!!!!!



୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


適 当 と か 言 わ な い で


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る