無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

謎メン
月 見 s i d e 



『西畑くんちょちょ切れすぎですよ!!』




西畑「ならなんやったん?あのISLAND笑」






現在、西畑君と恭平と月見と岡崎っていう謎メンで、タピオカをたしなんでおります。



現在、テスト期間なうで風雅もニシタクも斗亜も當間も長尾もみっちーも流星くんもパスで。


おい。こたろう。って感じですが、タピオカをたしなんでおります( )






岡崎「後で勉強教えて!!」




『任せてみぃ!!』




恭平「あなたじゃ心配すぎるわ笑」




岡崎「恭平くんも不安ですよ笑」





『やんな!!!!西畑くんは??』





岡崎「てか、普通に高校生活楽しむためにノリと勘でやればいいやん!!!!!!(」





『そやな!!!!!!(』




高橋「確かに!!!!!!」




西畑「アホばっかで無理!!」





『アホ言うな!!』




高橋「そろそろ認めたら?笑」




西畑「なんでみんな今日こんなに忙しいん?」




『テスト期間です。』






岡崎「テスト期間です。」





西畑「斗亜は?」




『テスト期間です。』




西畑「長尾は?」





岡崎「テスト期間です。」





西畑「お前らは?」





『エンジョイです。』




高橋「 爆笑」







普通にタピオカ屋さんにきたよ。



混んどる。






『あ、!!!!!!』





岡崎「うるさい!!笑」





『おいお前ちょっと来い!!!』





見たことある後ろ姿と制服





「ちょ、ちょ、ちょ、」




『おいぃぃ!!!!!』




岡崎「長尾くんも流星くんも風雅もテストは?」





流星「俺もういいねん笑」





風雅「なんとなく頑張る」





長尾「昨日頑張った。」




『昨日お前のせいでまじ寝不足やならな!?!?!?』







『英単語口に出してブチブチやっとるから』






長尾「窓閉めて寝ろよ笑」






『窓閉めて寝たら長尾寂しいかなぁって』






長尾「、、、確かに (」







『ってことであなたにタピオカ奢ってな。』






長尾「は~い。」







自分で買うタピオカより奢って貰うタピオカの方が美味しかった︎︎︎︎✌︎




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る