無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

まじかよ~
月 見 s i d e 


昼過ぎ美容院が終わって,急いで新幹線に乗ったから6時には新大阪に着いた



5:30~レッスンやったらしいから急いでレッスンに向かった






『遅れました!すいません!』




大西「あなた!!!やっと来た!!」




マネ「GOGOEXPO台風で中止になってもうた、」




『まじか、柊真くんにメールしな、』




大西「なんで柊真くんなん?」




『、、験担ぎで、髪の毛頑張ってくれてん、応援してくれたからありがとうって、』





みっちーは明らかにテンションは低い1人で鏡を見ながら僕空を踊ってる

長尾は自分の服に突っ伏してぼーっとしながらみっちーを見てる

恭平はペットボトル片手にぼーっとどこかを見てる

大橋くんはWebを一生懸命書いてる、涙目になりながら


西畑くんはエキスポの公式ホームページの文を一生懸命考えている


流星くんもぼーっとしながら1人で通しレッスンをしている


丈くんは明らかに凹んでイヤホンを耳につけながらぼーっとしてる





『ねぇ、!もう1回通さへん?』



長尾「、、、ん、?」




『1曲だけでも私のインスタに載せよファンのみんなに満足してもらお!?』




西畑「それなら僕空がいいな、折角作詞作曲してくれて、しかも、ヒャダインさんが!!」





大西「なんか、かなしくなってきた、」






『お願いやから泣かんとってや?笑』





大西「わからん、笑」






『撮るで!!』





マネ「衣装に着替える?」





大橋「着替える!!!!」






藤原「折角謙杜が作ってくれたからな、」





長尾「着ましょ着ましょ!!頑張って授業も削って書いたんです!!」





『書いてたなぁ笑ずっとずっと、笑』





道枝「うわぁ、泣きそぉになってきたぁ、」





『わかる、実感がみちみちと笑泣』





長尾「泣くな泣くな!!笑」







୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


G O G O E X P O 中 止 に な っ て し ま い ま し た ね 😢

遠 征 だ っ た ん で 早 め 早 め の 発 表 は 嬉 し か っ た ん で す が 練 習 を 重 ね て い た な に わ を 想 像 し た ら 泣 き そ う で す 、 笑
頭 下 げ な い で 欲 し い し 謝 ら な い で 欲 し い , 笑
自 然 災 害 だ か ら ね 、 笑

京 都 旅 行 に な り ま し た ⚑

ま た の チ ャ ン ス 楽 し み で す !!

長 尾 い つ か 会 え た ら い い ね !!


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る