無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ねむり姫の日常
会議室に軽く集められたなにわ男子。

なにわ男子7人が集まってすると小さな声で24時間テレビの関西サポーターとか。

よくわかんない夢のまた夢のまた夢の話をされた。なんかみんな口ぽかーんって、


大橋「・・・ま、まぁってことで、え??」


西畑「気を取り直せへん!」


大西「やばい笑」


『まぁ、頑張ろうよ、笑』


長尾「あなたにやけすぎやろ笑」


道枝「みんなでなにわ男子広めるチャンス!」


『ホンマやな!頑張らな!』






୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

短 く て ご め ん な さ い 🤧

な に わ 男 子 頑 張 っ て 欲 し い 😳


な に わ 男 子 日 本 中 世 界 中 広 ま り ま す よ う に 💗💐

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る