無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ねむり姫の日常
ねむり姫こと月見は大人気です!!


西畑「なぁねむー」


『ねむってあだ名誰かわからんねんけど~笑』


長尾「宿題見せて??」


『みっちーの宿題写しいや笑』


西畑「宿題は移すな!笑」



『ねぇぇ!!道枝ぁ!!!』



道枝「はぁぁい!」



『長尾が宿題移させてやってー!!』


道枝「謙杜はあなたの移せよぉ」



長尾「あなた3問しか解いてないんよ!!」


『しゃーないしゃーない昨日寝ててんから』


大西「眠り姫やから仕方ない。」


大橋「流星は異様にあなたに甘いわ。笑」


長尾「こいつ1回しかってやってください!笑」


大西「あなた??ダメだよ??」


大西「はい。叱った、」


長尾「毎朝僕ん家で朝ごはん食べてくんですよ?」


『家となりじゃないか。』


長尾「分かってるけと朝ごはんくらい家で食べろって言うね。笑」


長尾「流星くんこいつ手強いです。」


大西「可愛いから許す。」


藤原「可愛いからって笑」


西畑「りゅうちぇの方が可愛い。」


『西畑退場。』


大西「あいあいさー笑」







大西はわがままなんでもきいてくれます。

そのまま西畑は大西によって退場されました。(

2分後には帰ってくるかわい子ちゃんでした(

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る