無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

ねむり姫の日常
~なんだかんだ引っ張りだこなんです~



かぐや様は告らせたいの番宣でモニタリングに出ることになりまして、

なにわ男子を抜けてSnow Manになるドッキリを仕掛けることになりました、

Snow Manとか康二くんにも手伝ってもらって笑
まぁまぁマジでやってます♡




『複雑っす笑』


向井「っちゃ楽しみ笑」


『絶対電話かけるよな康二くんに』


向井「大ちゃん掛けそう笑」



















『なぁ、西畑~藤原~大橋~長尾~流星~道枝~おぉきょろ居た』


西畑「先輩やぞ笑」


大橋「どしたん?」


大西「うわぁ寒気してきた」


『感がいいな』


道枝「何が?」


『あなた雪男なるわ。』


西畑「ん、は?」


『Snow Manに移動になりました。』


藤原「誰の指示やねん、」


『滝沢くん』


大西「抗議にいこ、」


高橋「あなたはどう思うん」


『やっと見つけた居場所やから移動なんて絶対嫌,流星謙杜みっちー風雅斗亜こた拓哉みんなと同じ学校じゃなくなるのも嫌』


西畑「関ジュみんなに言わな、」


道枝「康二くんに連絡します」





みーんなザワザワ動き出して人も少しずつ集まってきた


『まぁ、聞いてたかもやけどSnow Manへの移動が決定した。もちろんあなたの居場所は関西Jrやから、』


道枝「康二くん、明日来るって、」


西畑「これからどうする、」


末澤「ほんまアレやったら関西Jrチビたちも連れて抗議にも行くしそこら練り歩いてデモでも何でもしたる、」


正門「あなたの居場所はここにしかないから家だって隣やし」(新事実


風雅「絶対嫌あなたが行こうと思うんやったら新幹線止めるし、高速道路とめるし、学校に閉じ込めるし、」


『こわい、笑』


風雅「あなたのこと普通に、・・・・・・好きやし」


『室かどっち?』


風雅「あなたやわ 泣笑」


『泣き虫ふうちゃんかわい♡』


室「どしたん、」


真鳥「あなた!!」


『お前ら暇人か、笑』


NEXT☺

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る