無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ねむり姫の日常
真鳥「どしたん、」 


『ほんまお前ら暇かよ笑』


室「仕事の合間やぞ」


『まぁ康二くんと頑張るわ。』


室「あなたのおもいはどうやねん、」


『全然行きたくないよ。入れるもんなら10年後20年後ずっとみんなと居たい』


道枝「なら抗議や、」


長尾「50人体制やろ。」


真鳥「龍太くんも俺も,朝田だってみんな呼ぶ、辻本だって吉岡だってWESTだって関ジャニも,みんなみんなで抗議するんや」


室「篤志はどう思う?」


篤志「あなたちゃんの為なら北海道も沖縄とかもどこまでも抗議に行きます!」


『うわ、好き、』


『ほんまに悲しいけど、なにわみんなに手紙書いてきた。』


大橋「無理、ばいばいするなんて無理あなた大好きやもん!」


道枝「僕も嫌!何があっても隣りにいてや!そろそろ席替えやん!隣なろうよ!」


高橋「関東に行くなんて考えられへん!ボーリングの約束,負けた罰ゲームユニバデートはどうなってん!」


藤原「あなた居らんなったらボケれへんし突っ込めへんやん!あなたは阪神やけど観戦行こうよ!」


大西「放課後の楽しみのタピオカはどうなったん!またみんなでたまろうよ!ワイワイ喋りたいこといっぱいある!」


長尾「あなたと喧嘩は1番してると思うしでもあなたが僕のキャラを見つけてくれて仕事も出来てる!これからあなた居らんなったらどうすればいいかわからんやん!」


西畑「一緒にセンター頑張ろうや!1人なんて考えられへんし考えたくない絶対許さん行かさへん滝沢くん裏切っても行かさへんあなたが嫌なんやったら!」


『ごめんな、滝沢くんの命令やねん。』



藤原「滝沢くん嫌いなる」


大橋「ホンマに、」


『8人でデビューしよって言う夢叶えられへんくてごめんな。7人でこれからも頑張ってください。』


西畑「7人じゃ意味無いねん、、」


道枝「7人でデビューなんて全然違う、あなた入れてなにわ男子やろ!」


みっちーは今にも泣きそうで恭平は今にも吐きそう( )










大西「こうなったら連帯にしましょ、あなたがSnow Manに行くってなればみんなで辞めるって言いましょ、」






きっとここにいたみんなが思った。


は??????( )

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る