無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ねむり姫の日常
仕事を選びたいねむり姫こと月見です!!


なんとですね、ノン小瀧に出ることになりました。悩メンズちゃうねん!笑


女やし服悩んでへんし。ノンくんいっつもミニスカプレゼントするし。






小瀧「今回の悩メンズはですね、ガールなんです!!悩メンズでもなんでもないって言うね笑」



小瀧「バンッ」



『ちょ、勢い、』



小瀧「メンバーからの意見で出ることになりましたあなたちゃーん」


『あいつら、』


なんかブチブチ言われてもさ??


ジャージで来んな

スカート履け

足を出せ

制服私服で着んな

ぱじゃまでくんな


悪口のような告げ口を。。笑

西畑に関しちゃ

足を出せ。制服で出かけんなジャージで買い物行くなダサい服きて


いや、刺さる、笑


小瀧「俺のプレゼントしたミニスカは??」


『あんなん、履けません。』



小瀧「なんで??笑」


『ワ〇メちゃんなるやん!!』


小瀧「某さざえな。笑」


『さんくらいつけてよ!!笑』


小瀧「まぁゴチャゴチャ言ってる悩みガールを変身させちゃいましょう!!」


『悩んでないって。笑』


小瀧「ダサいから!、」


『ほんまうざい!!』



小瀧「まぁ行こう!!」


小瀧「いつもどこで服買ってる?」


『WEG〇,I〇GNI,〇ne way』


小瀧「JKってかんじやな笑」


『金無いねん!!笑』


小瀧「俺の理想でな、ライブとかで可愛い格好してる子いるやん?」


『量産ってやつやな』


小瀧「あれしよ。」


『後で覚えとけ。笑』


小瀧「怖っ。笑」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る