無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

🐦
@1111

眠 り 姫 こ と 月 見 あなた ち ゃ ん 救 急 車 で 運 ば れ て ま し た 💦
長 尾 く ん と 風 雅 く ん が い て 2 人 と も 救 急 車 に 乗 っ て い き ま し た 。 3 人 と も 制 服 で し た



@4422

あなたち ゃ ん 事 故 っ て 感 じ で は な か っ た か ら 忙 し か っ た の か な 、 風 雅 も 謙 杜 も 働 き す ぎ や わ こ い つ と か 言 っ て た か ら



@3333

ほ ん と な ら 泣 く よ ?


@8574

ど し た ん だ ろ 、 万 博 ラ イ ブ で き る か な


@5555

謙杜「あなた!大丈夫?やばい?なんも出来ひんどしよ、」


風雅「深呼吸して深呼吸」


謙杜「ハァハァゴホッ」


風雅「酸欠やんけ」


謙杜「てかどしよ、」


風雅「分からんし、なんかあったらあれやし救急車呼ぶ?」


謙杜「確かに、これからどうすればいいかも分からんし、」


風雅「あなたママに電話して」


謙杜「わかった、あ、これ俺のや、え、あなたママあなたママ」


風雅「あなたママに電話して,俺救急車かけるから」



遠目でしか見えなくて声掛けてあげることは出来なかったけどあなたちゃんの無事を祈ってます





୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

や ば ね む ち ゃ ん ( )

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

長 尾  た ぴ ️️🌷
長 尾 た ぴ ️️🌷
Nagao Tapi 🌷
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る