第2話

ヒロイン抜擢
小林 かおる
小林 かおる
何?ニヤニヤして
栞那
栞那
え!?
……に、ニヤニヤしてた?
小林 かおる
小林 かおる
さては、来栖さんと
なにかあったんだ?
小林 かおる
小林 かおる
……ってことは、
こないだの休みの日?
栞那
栞那
な!何もないよ……!
「ふぅ〜ん?」なんて、口角をあげて私を見つめるかおるちゃんに、目が泳ぐ。

今日は雑誌の撮影日。

待機時間に、かおるちゃんと控え室でプチお菓子パーティをしている今、つい先日の来栖さんとの甘々な時間を思い出してニヤついてしまったらしい。
栞那
栞那
もう〜〜!
その目は絶対信じてない……
小林 かおる
小林 かおる
ええ、全く信じてないわ♡
栞那
栞那
でも、本当に本当に!
進展と呼べるものは何もなくて。

結局、あの日もキスはしてくれなかったし
そう……。
あの日、『充電させろ』なんて言いながら、私を抱きしめてくれた来栖さんだったけど。

結局、ハグ以上のことなんてなかった。
おでこに落とされたキスをカウントしてもいいと言うのであれば……ううん、やめよう。

なんか、また勝手に不安になりそうだ。
小林 かおる
小林 かおる
まぁ、来栖さんの気持ち……
分からないでもないけど
栞那
栞那
え?
小林 かおる
小林 かおる
栞那は愛されてるってことよ!
栞那
栞那
それって、
どういう意味?と聞くべくと口を開いた私を、スタッフの「撮影再開しまーす!」という声が邪魔をした。
小林 かおる
小林 かおる
続きは、また後で!
撮影がんばっておいで
栞那
栞那
ん、行ってくるね
***

───2時間後
小林 かおる
小林 かおる
栞那!!
栞那
栞那
お待たせ〜
どうしたの、かおるちゃん
いつもなら、撮影が終わったら真っ先に『お疲れ様〜』と労ってくれるかおるちゃんが、今日はいつもと違うことを不思議に思う。
小林 かおる
小林 かおる
……って、その前にお疲れ様!
今日は大人な栞那って感じで
今から仕上がりが楽しみね〜
栞那
栞那
ありがとう〜!
クールな服が多かったから
大人な顔を見せたくて……
栞那
栞那
それで?かおるちゃんが
珍しく興奮してるのは何で?
小林 かおる
小林 かおる
そう!それなんだけど、
落ち着いて聞いてね?
今の時点で落ち着きがないのは、間違いなく私よりもかおるちゃんだ。

いつもは大人の女性代表!って感じのかおるちゃんだから、こんなにも何かに興奮しているところなんて今まで見たことないかも。
小林 かおる
小林 かおる
さっき、事務所から連絡があって……
栞那にドラマのオファーが来たみたいの!
しかも、ゴールデンタイム枠の恋愛ドラマで
栞那をぜひヒロイン役にって!
栞那
栞那
……私が主役、ってこと!?
小林 かおる
小林 かおる
そう!
ドラマ出演は、過去にも何作か経験しているけれど、ヒロインの友達役だったり、クラスメイトその3くらいの役回りばかりで、正直セリフの少ない役が多かった。

今回のドラマは……私が主役……
栞那
栞那
そ、それ……本当!?
小林 かおる
小林 かおる
本当に決まってるでしょ!
すごいじゃない、栞那!
去年、『わたあめみたいな恋』っていう
大人気の恋愛ドラマがあったじゃない?
あの作品と同じ監督さんらしいわ
突然の大抜擢に、嬉しさが半分。
だけど同じだけ戸惑いも、不安もあって。

……それから、
栞那
栞那
……恋愛ドラマ
小林 かおる
小林 かおる
……そうよね。栞那の立場だったら
正直、恋愛ドラマなんて悩むと思う
小林 かおる
小林 かおる
……来栖さんのこともあるもんね
……そう。恋愛ドラマと聞いて、真っ先に頭に浮かんだのは来栖さんの顔だった。

これはあくまでもドラマで、その中で起きること全てが演技だと分かってはいても、来栖さん以外の人と手を繋いだり、腕を組んだり、抱き合ったり……台本次第ではキスだってあるかもしれない。

そう思うと、ずっしり重たい何かに押しつぶされそうになる。
小林 かおる
小林 かおる
ちなみに、相手役は 池松 煌いけまつ きら
今、若手ナンバーワン俳優って言われてる
栞那
栞那
……池松 煌。
オファーはすごい嬉しいのに、
どうしよう、素直に喜べないよ
池松 煌と言えば、若い子の間で大人気の若手俳優で、知名度はかなり高い。

名前がわからないって言う高齢の人でも、顔は知見たことがある!と答えてしまいそうなくらい、毎日のようにテレビで見かける。
小林 かおる
小林 かおる
……気持ちは分かるよ。
でも、栞那はモデルで、女優の卵なの。
今回のドラマは少女マンガが原作で話題性
もあるし、栞那にとっての大きなチャンスよ
……かおるちゃんは、いつだって私を正しい方へ、正しい方へと導いてくれる。

きっと、このドラマのオファーを受けることが、落ち込んだ時、辛い時、泣きたい時、苦しい時、どんなときもそばで支えてくれたかおるちゃんに対して、恩返しにもなると思うから。
栞那
栞那
……かおるちゃん!
私、頑張ってみる!!
モデルとして、女優の卵として、私にだってプライドがある。

やるからには、とことん頑張ろう!!