無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

24
2021/09/20

第3話

ツー
♥side

今日はまた新しい依頼がきて2人で向かってる。
あっちなみにもう1人は翔太。俺が料理担当で翔太が掃除担当。まぁ2人で1人って感じかな
♥)翔太。また新しい方なんだから言葉遣いしっかりね
💙)はいはい










♥)ここか
                    ピーンポーン
?)はーい。今開けます
♥)あっこんばんわ。PMGセンターの宮舘と
💙)渡辺です
?)こんばんわ。忙しい中すいません。入ってください
?)多分もうすぐ帰ってくると思うので
💙)は?貴方の家じゃないんですか?
♥)翔太。
💙)あっ
?)すいません。ここ俺の友達の家なんです。
?)あっ俺トイレ行ってきます。
♥)はい

ガチャ
🖤💜)ただいまー


🖤💜)え、、だれ?
?)おぉー帰ったか
💜)え?照?
💛)お前らおせーぞ
🖤)いやいや、誰すか?この人達
♥)我々PMGセンターの宮舘涼太と
💙)渡辺です
🖤💜)PMGセンター?
💛)まぁ要するに 家政婦さん
🖤💜)家政婦?!
💜)いや、家政婦って。   なんで?
💛)この部屋見て分かんねぇの?
🖤)ちゃんと片付けようと思ってたし
💛)それ何回目だよ
💜)でも、なんで勝手に?
♥)我々料理に洗濯、掃除なんでもやらせて頂きます。
💙)2時間だけな
バシッ
💙)いてっ
🖤💜)え、、