無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

14
2021/09/20

第4話

スリー
💛)じゃあまず自己紹介から
♥)宮舘涼太と申します。料理を担当致しますので嫌いなものやアレルギー等がありましたら気軽にお伝えください。
💙)渡辺翔太です。掃除を担当するんでそこら辺に脱ぎ散らかすのは辞めて下さい。
🖤💜)ギクッ  はい…
💜)あー俺は深澤辰哉です。
🖤)目黒蓮です
💙)何歳?
グッ(足を踏む)
💙)いだっ
💜)大丈夫ですか?
♥)すいません。年齢聞いてもいいですか?
💜)俺は28です。
🖤)26です
♥)ありがとうございます。
僕らも27で、年齢も近いので気軽になんでも仰ってください
♥)今日はここで帰らせてもらいます。業務は明日の21時から始めさせていただきます
🖤💜)あっはい
♥💙)それじゃあ失礼します。/m(_ _)m
💜)ねぇ、なんなの?
💛)この部屋が汚すぎるから呼んだの。あの人達予約取るの難しいくらい人気だしいいかなって。じゃあ俺も帰るね
💜)いやいや、でもさ
💛)いいじゃん。家帰ったら部屋綺麗なってるし料理作ってくれてるし得しかないじゃん。
💛)てことで俺は帰りまーす。また明日ねー
🖤💜)マジかよ