第11話

8話
ここは………どこだろう
どこまでも真っ暗が続いてる……
…奥に誰かいる……?
あれは………美香……
(なまえ).怪異
あなた.怪異
美香!
美香
美香
あなた……?
美香はこちらに気づくと
ゆっくりと喋り始めた
美香
美香
久しぶりだね
(なまえ).怪異
あなた.怪異
……あぁ
美香
美香
あの時はありがとう
あの時………事故のことだろう
(なまえ).怪異
あなた.怪異
いや……美香を助けるためなら
命なんておしくなかったさ
美香
美香
………でもさ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
え?
美香
美香
あなたが強く引っ張らなかったら
私は頭をぶつけて
死ななかったと思うんだけどなー
(なまえ).怪異
あなた.怪異
それ……は………
美香
美香
あとさ、知ってる?
(なまえ).怪異
あなた.怪異
な、何を
ここから先の話は……いい話では内容な気がする
美香
美香
あなたね
いじめられてたんだよ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
…………
やっぱり……か……
(なまえ).怪異
あなた.怪異
やっぱりそうだったのか……
薄々気づいてはいたが……
美香
美香
なんだ気づいてたんだ
美香
美香
あれね
私が指示したんだよ?
(なまえ).怪異
あなた.怪異
…………は?
美香が……指示?
美香
美香
あ、これは知らなかったんだねw
美香
美香
あなたウザかったからさー
やっちゃおうってなってね
美香
美香
これから徐々に自殺に追い込もうとしたけどまさか自分から死んでくれるなんて
良かったよw
まぁ私も死んだけどw
美香
美香
あとさ、私が成仏したと思ってる?
(なまえ).怪異
あなた.怪異
あ、あぁ……
なんだその言い方は……
(なまえ).怪異
あなた.怪異
まさか……
美香は………
美香
美香
フフッ…そうだよ
死亜(しあ)
死亜(しあ)
私は裏七不思議になったの
(なまえ).怪異
あなた.怪異
裏七不思議………だと?
そんなの初めて聞いた
くっそ……
死亜(しあ)
死亜(しあ)
んで、私は裏七不思議のボス的存在
まぁあなたと同じようなもんよ
死亜(しあ)
死亜(しあ)
まぁ……あなたみたいに
悪い怪異を倒すじゃなくて
悪い怪異を増やす……かな
(なまえ).怪異
あなた.怪異
なっ………
死亜(しあ)
死亜(しあ)
じゃ、こっちもこっちで
忙しいから!
死亜(しあ)
死亜(しあ)
あ、そうそう、
あなた……
(なまえ).怪異
あなた.怪異
な……なんだ
死亜(しあ)
死亜(しあ)
前以上にまたいじめてあげる♪
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ゾクッ
死亜(しあ)
死亜(しあ)
私裏七不思議だけど
七不思議7番の花子くん
好きなんだぁ
死亜(しあ)
死亜(しあ)
とったら容赦しないからね?
シュ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
…………
美香が……七不思議だったなんて……
でも……美香があんなんじゃ
この学校に置いていては行けない
我が………何とかせねば………
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ハッ
目が覚めたら保健室だった
(なまえ).怪異
あなた.怪異
……美香…
私は布団を飛び出し美香を探しに行った