第8話

7話
チュンチュン
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ん………
どうやら我はあのままこの花畑で
寝てしまっていたようだ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
眠い………ふわぁ…
そう言えば今日は学校は休み
怪異が自由になれる日だ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
…………
寒かった
だから土籠がいるであろう保健室へ行った
あいつは何故かだいたい保健室にいる
ガラッ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
土籠
土籠先生
土籠先生
零番様、珍しいですね
(なまえ).怪異
あなた.怪異
あぁ……昨日外で寝てしまって
妙に寒いんだ
ベッドを借りる
土籠先生
土籠先生
寒い?熱でもあるんじゃないですか
体温計で測ってください
(なまえ).怪異
あなた.怪異
えー……はいはい
ピピピピッ
土籠先生
土籠先生
どれどれ……38.6…ってやっぱ
熱じゃないですか!
寝ててください!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
悪いな………花子に伝えてくれないか
今日一日は花子に全て任せるって…
仕事も怪異のことも全てな
土籠先生
土籠先生
分かりました〜
花子くんside
今日は学校は休み
すなわち怪異の自由な日も同然
そう言えば今日は
まだあなたを見てない
花子くん
花子くん
あなたどこかな〜
土籠先生
土籠先生
あ、7番様
花子くん
花子くん
あ、土籠じゃん!
やっほ〜どしたの?
土籠先生
土籠先生
実は零番様が風邪を引いちまったから
伝言しに来た
花子くん
花子くん
えぇ!?あなた熱ぅー!?
土籠先生
土籠先生
…零番様は
『今日一日は花子に全て任せる
仕事も怪異のことも全てな』
だと
花子くん
花子くん
えぇ…………だるッ
土籠先生
土籠先生
零番様の言うことだぞ……
花子くん
花子くん
わかってるって〜
ありがとね〜
土籠先生
土籠先生
全く……
花子くん
花子くん
……あなたが風邪か〜…
珍しいな……
保健室行こっと
ふよふよ
ガラッ
花子くん
花子くん
土籠〜!っていないのか
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ゲホッ……コホッ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
花子…………騒がしくするなら
出てけ………ケホッ
花子くん
花子くん
あ、あなた!
大丈夫?
(なまえ).怪異
あなた.怪異
大丈夫だから……うるさい……コホッ
花子くん
花子くん
なんで風邪なんか
引いたのさ〜
(なまえ).怪異
あなた.怪異
……昨日外で寝てしまったからだ…ゲホッ
花子くん
花子くん
えぇ!?そうなの!?
なんで外で寝たんだよ〜
(なまえ).怪異
あなた.怪異
花子………いい加減にしろ……
我は寝たい………ゲホッ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
コホッゲホッ……お前を一生
トイレから出られないようにしてやろうか……ゴホッ
花子くん
花子くん
えぇ!?やだやだやだ!
そんなのヤダ!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ならば今すぐ出てけ…………
頭痛がする………ケホッ
花子くん
花子くん
はーい……
(なまえ).怪異
あなた.怪異
まったく………
ポスンッ
風邪なんて久々に引いたな……