第4話

3話
愛音
愛音
………というわけなんだが…
花子くん
花子くん
なるほどねぇ
花子くん
花子くん
確かに
確かめる価値はあるね
俺も行く
愛音
愛音
良かった……
八尋寧々
八尋寧々
ありがとう花子くん!
花子くん
花子くん
じゃ、放課後
ミサキ階段の前で
愛音
愛音
あぁ
放課後
愛音
愛音
さて……放課後だな
八尋寧々
八尋寧々
………………
源光
源光
なんだこりゃ……
愛音
愛音
階段に血が滴っているな
花子くん
花子くん
じゃあ4段目をふむんだっけ?
せーの!
花子くん
花子くん
1!
愛音
愛音
2
源光
源光
3……
八尋寧々
八尋寧々
4!
八尋寧々
八尋寧々
こ……ここは………
愛音
愛音
………よくもまぁ
花子くん
花子くん
好き勝手してくれてるね
(なまえ).怪異
あなた.怪異
これは相応の処罰が必要らしいな
八尋寧々
八尋寧々
わぁあなたかっこいい!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
早く行くぞ
ジリリリリリリンッ
八尋寧々
八尋寧々
きゃあ!
源光
源光
電話!?
ジリリリリリリッ
ガチャ
八尋寧々
八尋寧々
も……もしもし………
右腕……
八尋寧々
八尋寧々
え?
右腕を探して………
急いでね
時期に授業が始まるわ
ツ-ッツ-ッツ-ッ
八尋寧々
八尋寧々
右腕を探して………?
(なまえ).怪異
あなた.怪異
探すぞ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
どうやら制限時間があるようだ
八尋寧々
八尋寧々
砂時計……
花子くん
花子くん
じゃ探そ!
数分後
源光
源光
じゃん!【筋肉すごい腕】
花子くん
花子くん
はい!【ロボットの腕】
八尋寧々
八尋寧々
あのねぇ……【マネキンの腕】
(なまえ).怪異
あなた.怪異
こんなんでいいのか【孫の手】
八尋寧々
八尋寧々
あなたに至っては
もう腕じゃない!
八尋寧々
八尋寧々
それ背中かくやつ!
時間だよ時間だよ
遅刻する子はだーれだ?
八尋寧々
八尋寧々
なにこれ!
ジョキッ
花子くん
花子くん
危ない!
八尋寧々
八尋寧々
きゃぁ!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ハサミ………でかい
スッ【日本刀を出す】
(なまえ).怪異
あなた.怪異
2番の好きなようにはさせるか…
源光
源光
日本刀!?
グアッ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
はっ!
カキンッ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
今のうちだ!
早く腕を祠に!
八尋寧々
八尋寧々
う…うん!
ガキッ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
っしまった!
遅刻する子は……
お前だ!
八尋寧々
八尋寧々
え?
花子くん
花子くん
ヤシローーー!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
寧々!
源光
源光
先輩!
八尋寧々
八尋寧々
っ!
花子くん
花子くん
あっぶなぁ…
ゴトンッ
ゴゴゴゴゴ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
空いたな
ハサミはまだ来る
早く行くぞ!
バタンッ
ジリリリリリッ
ガチャ
左腕……左腕を探して
(なまえ).怪異
あなた.怪異
やぁ2番
我のことを覚えているだろう?
(なまえ).怪異
あなた.怪異
会ったら……覚悟しとくんだな
花子くん
花子くん
ひぇぇぇ……
……時期に授業が始まるわ…
急いでね
つー…つー…
(なまえ).怪異
あなた.怪異
とっとと探そう…
八尋寧々
八尋寧々
(怖かった……)
そこから左腕、右足、左足
胴体、顔、頼まれたものを全て
祠に入れてついに……
八尋寧々
八尋寧々
ここが…依代のある最深部……
(なまえ).怪異
あなた.怪異
(最深部?それは下じゃなかったか?)
いらっしゃい
花子くん
花子くん
…来たね2番
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
はじめまして
八尋寧々
八尋寧々
(この人がミサキさん?)
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
……これでミサキが完成したわ…
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
さぁ……動いてご覧なさい?
ガガガッ
ガッシャンッ
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
……これもダメなのね
八尋寧々
八尋寧々
あの!
葵は?
他の…私以外の子が来ませんでしたか!?
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
他?あぁ…
それならそこら中にいるじゃない
八尋寧々
八尋寧々
え?……………あ……
八尋寧々
八尋寧々
葵!!!!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
っ…2番……よくも!
好き勝手してくれたな!
花子くん
花子くん
これは許せないことだよ
花子くん
花子くん
席番は返してもらうよ
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
させない!
源光
源光
させるか!
ジョキンッ
源光
源光
どわぁぁぁぁぁぁぁぁ!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
少年……腕が……
源光
源光
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!?
花子くん
花子くん
どうやらあのハサミには
人形にする力があるようだね
八尋寧々
八尋寧々
ポロポロ
(なまえ).怪異
あなた.怪異
寧々
(なまえ).怪異
あなた.怪異
いつまでうじうじしてる
(なまえ).怪異
あなた.怪異
早く依代を破壊し
結界を解く
八尋寧々
八尋寧々
…………
(なまえ).怪異
あなた.怪異
……葵は生きてる
八尋寧々
八尋寧々
(なまえ).怪異
あなた.怪異
言ったろう?
ここは生と死の狭間
完全に死の世界ではない
(なまえ).怪異
あなた.怪異
依代さえ破壊出来れば
明日にでもみんな元通りになるだろう
八尋寧々
八尋寧々
私……やる!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
その意気だ……
そして最深部はここじゃない
八尋寧々
八尋寧々
え?
(なまえ).怪異
あなた.怪異

一番下だ
八尋寧々
八尋寧々
へぁ?
花子くん
花子くん
というわけでぇー
八尋寧々
八尋寧々
ふぁ!?
花子くん
花子くん
いってらっしゃぁぁぁぁい!
八尋寧々
八尋寧々
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
おい……仮にも友達なんだ……
優しくしてやれ…
花子くん
花子くん
あははwww
源光
源光
おい!しゃべってねぇで
てつだってくれぇぇぇぇ!
ぎゃぁぁぁぁ!
(なまえ).怪異
あなた.怪異
ったく……行くぞ花子!
花子くん
花子くん
わかってらぁ!
ヤコ(人間)
ヤコ(人間)
ッ!依代は
壊させないわよ!
花子くん
花子くん
っ!
急いで下へ!