無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

35
2021/07/22

第18話

鈴音
鈴音
ほらほら?あかざっちは逃げて〜
あかざっちは炎の柱が起きるまでは居れないでしょ?早く無限城に戻りなよ〜
…あ、日陰に向かった。鳴女ちゃんに連れてってもらったらいいのに。
その時、刀があかざっちに向かって飛ぶ。
…一瞬だけ、ほんの一瞬だけ見えた刀。黒刀?珍しい、黒刀なんか滅多に見ないよ?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
ウワァァァァァ!!!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
逃げるなァァァ!!逃げるな 卑怯者!
天音
天音
…ねぇ君!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
?!
天音
天音
ちょっと黙れよ?
うるせーなぁ虫ケラがよぉ!!
天音
天音
あ?なんだよお前ら!
天音
天音
お前らは今『陽の光』から逃げる『鬼』を『卑怯者』と言った。お前らも『鬼』から逃げた事、倒せなかった事はあるよな??その『逃げた』とは違うんだよこっちはな!!!
『弱点』から逃げた訳であってお前ら『人間』から逃げた訳じゃないんだ、お前ら『人間』なんか『弱点』でもなんにでも無い!!
唯の『嫌いなモノ』なだけ。『弱点』じゃない。だから『人間』から逃げた訳ではないんだよ!
天音
天音
そのくせなんだよ!!
こっちはな、家族も鬼殺隊に奪われた。
今はゆうとりんしか家族は居ない。
天音
天音
僕…僕ら鬼はな?!
お前ら『人間』と同じ様に暮らしてるだけなんだよ、分かるか?!
天音
天音
お前ら『人間』は動物や植物を食う。
僕ら『鬼』は『人間』…つまり動物を食う。
天音
天音
お前らが命を食ってる癖にな!!!
鬼に『人を喰うな』『卑怯者』『逃げるな』と言える筋合いはあるか?!お前らも同じ事してる癖に!!!
そう天兄は叫ぶ。それからハハッ、と乾いた笑みで笑う。…あーあ、もう僕も我慢の限界かも。だから人間…『鬼殺隊』は自己中なんだ、矛盾だらけなんだ。
鈴音
鈴音
…君。
鈴音
鈴音
死にたくないならさっさと散れや塵共!!
お前らも同じ事してる癖に自分だけ正義ぶるなよ!!お前らだって命を食ってる。それが『当たり前』だと思ってるよな??
鈴音
鈴音
だが僕達の『当たり前』は否定する、そんなの矛盾してるよな??馬鹿げてるよな??
鈴音
鈴音
もうさっさとどっか行け屑!!!
お前ら人間は大っ嫌いなんだ!!!
最後に僕が叫ぶと、この市松野郎は負けじと叫んだ。え、なんか僕の意見に反対とかするとこあった??『当たり前』の事を言ってるだけだよ僕は?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
家族を鬼に喰われた!!!
その気持ちは分かるか?!
家に帰ったら家族が死んでいた、たった一人、生き残った妹は鬼になった!!!
そんな現実は受け入れられるか?!
…はぁ??
何言ってんだ此奴。
鈴音
鈴音
そっか、もういい。
だから鬼殺隊は嫌いなんだよね〜
鈴音
鈴音
だって嘘付くもん。
嘘吐きは嫌いなんだ。