無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
20
2018/12/27

第4話

メールで 2
マイ
やったね!ハーちゃん!
ハナ
ありがとう!手伝ってくれて!
ハナ
本当に助かった
マイ
いやいや、大げさだよ!
ハナ
シンってば全然気づかなかったね
ハナ
あんな男と別れたいがために
マイ手伝ってくれてありがとう!
マイ
いいの!いいの!気にしないで!
ハナ
でも、マイすごいよね
ハナ
すきでもない男とキスとか
マイ
あー、あれは本当にきつかった笑
ハナ
ごめんね💦
マイ
いいの、気にしないで!
マイ
つか普通に服をぬいだしね
ハナ
ええっ!マイそんなことしてたの?
マイ
うん!気づかなかった?
ハナ
全然!
マイ
でも、本当によかったね
マイ
シンと別れられて
ハナ
本当にありがと!
マイ
またいつでもいってね