無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ep6
정한Side
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カランコロン
정한
정한
いらっしゃいまs_
지수
지수
おはよ
정한
정한
おはよ…
정한
정한
何で居るの。
승철
승철
え、だめ?
정한
정한
うるさくなるじゃん。
승철
승철
俺言う程うるさくないけど
정한
정한
違うよ女の子とかが
승철
승철
あ〜。
정한
정한
ジスだって。
いつもは寄ってくれないのに、
지수
지수
こいつが寄ってから行く?
とか言うから
지수
지수
てか今勤務時間じゃないのに
何いらっしゃいませってㅎㅎ
정한
정한
ドアが開いたから…癖だよ癖。
지수
지수
お前ドアの音がしたら
癖でいらっしゃいませって言うの?
やばくね?ㅎㅎ
大学のドアとか開いても
それ言っちゃうやんㅎㅎ
정한
정한
言葉間違えただけ!
癖っていうか慣れだよ慣れ!
승철
승철
そろそろ行くぞ。
女達がこっち来そう。
지수
지수
げッ…
승철
승철
ハニ後でね
정한
정한
あ、うん後でね
지수
지수
ばいばい
정한
정한
うん、ばいばい
カランコロン
後でねってどゆこと?
ノリと勢いで僕も言っちゃったけど
僕が思ってる程悪い人じゃなかった。
追加して良かったかも!
정한
정한
ヌナ−!ありがと−!
僕大学行ってくる−!
店長
「はいよ−頑張ってね−」
정한
정한
うん!後でね!
店長
「あれ、今日ハニちゃんだっけ?」
정한
정한
あ、ほんとは違うんだけど、
ほらここ最近体調不良で
休んでる子居るでしょ?
今日その子だけだったらしくて
人数足りないから僕が入ったの。
店長
「あ、そうなの?ごめんねハニちゃん」
정한
정한
ううん!大丈夫!
僕ここで働くの楽しいから!
店長
「そう!それは良かった!ㅎ」
정한
정한
じゃあ後でね!
店長
「はいよ−」
ここの店長さん。
僕より年上だけどすっごく綺麗でね、
めちゃくちゃ優しいの!
最初僕がここ来た時に女の子だと思ってて
それでハニちゃんって呼んでたんだけど
それが定着しちゃって、
今でもハニちゃんのまんま。
僕が男って知らないお客さんは
ヌナがハニちゃんって呼ぶから
僕の事女の子だと思ってるみたいㅎㅎ
ジスがたまに来た時に僕の事
「ジョンハン」って呼ぶから
ここによく来る人にはバレてるんだけどねㅎㅎ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
정한
정한
疲れた…
지수
지수
ジョンハナ!飯行こ!
정한
정한
うん!
정한
정한
スンチョルは?
지수
지수
現地集合
지수
지수
女子上手くまいてから
行くから待っててってさ
정한
정한
モテる男は大変だね~
지수
지수
モテる女も大変だね~ㅎㅎ
정한
정한
は!?男なんだけど!
지수
지수
だって髪長いし、
顔も可愛くて女子みたいだし。
そこら辺の女子より
ジョンハンのが可愛い
승철
승철
それなそこら辺の女と
付き合うくらいなら
俺はハニと付き合うな。
정한
정한
は!?
정한
정한
てか、スンチョル!?
승철
승철
ばかッ!せっかくまいたのに
今ので気付いちゃったら
どうすんだよ
정한
정한
あぁ…
정한
정한
미안...ごめんね…
지수
지수
はい!飯!お腹空いた!
지수
지수
何頼む?
승철
승철
俺とんかつ
정한
정한
僕カルボナーラ
지수
지수
俺は…
지수
지수
えッ!?すき焼きあんじゃん!
俺すき焼き!
승철
승철
は!?ジス一口だけ頂戴!
지수
지수
とんかつくれたらなㅎ
승철
승철
…おけ