第7話

ドキドキ
2,377
2018/06/06 10:48


こんなにもドキドキする帰り道は初めてで。
私
お、重いですか?
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
全然。もっと食えよ。

暑い、熱い。

苦しい。嬉しい。恥ずかしい。

色んな気持ちが入り乱れてる。



でも、ドキドキしているのは
私
私だけ...
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
何が?

クラクラする。

意識が遠のく。
私
ドキドキしませんか?

体調のせい?それとも気温?
私
私はずっと心臓うるさいです...

違う。先輩のせいだ。
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
しねーわけねーだろ...
私
え?
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
お前熱いし、近いし、声耳元で
聞こえてくるし。

顔が見たい。
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
こんな状況で、逆に
ドキドキしねーやついんの?

志鶴先輩、今どんな顔してますか?
- - - - - - ✂︎ - - - - - - ✂︎ - - - - - - ✂︎ - - - - - - ✂︎ - - - - - -
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
着いた。
私
ふぁ....あれ!
私寝ちゃってました?
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
よだれ垂らしてねーよな?
私
大丈夫!だと思います....
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
まじありえねぇ...
私
うそうそ!大丈夫ですって!

さっきの言葉が夢なのか現実なのかも
わからない。
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
鍵は?
私
持ってますっ...

先輩に降ろされ、私は鍵を開ける。
私
...あれ?
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
鍵間違えた?
私
いや...あいてる。
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
え?

その時扉が開いた。
ママ
ママ
おかえり!大丈夫だった?
私
え?なんでママがいるの?
ママ
ママ
学校から連絡があって。帰ったって
聞いたから急いで戻ってきたの。
私
そ、そーなんだ...
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
じゃあ俺帰r...
ママ
ママ
ん...?
私
え?
ママ
ママ
! あなた生徒会長さん!?
なんでママが知ってんの!?
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
あ、はい...
ママ
ママ
入学式の日はありがとうねー!
あなた運んでくれて!
私
...え?
瀧川 志鶴
瀧川 志鶴
あ、いえ。俺はこれで。
あなた、お大事に。
私
あ、ありがとうございましたっ...
ママ
ママ
またいらっしゃーい!

入学式の日、私を運んでくれたの。
志鶴先輩...?
- - - - - - ✂︎ - - - - - - ✂︎ - - - - - - ✂︎ - - - - - - ✂︎ - - - - - -
ママ
ママ
あら、知らなかったの?
私
知らなかったよっ...
ママ
ママ
そっかーでもあなた生徒会に
入ったのは運命なのかもね?
私
はっ!?
ママ
ママ
さ、体調良くないんだから。
少し休みなさい
私
そう...だね


先輩は、私のこと知ってたんだ。

だから前会ったことあるみたいなこと言ったんだ。

志鶴先輩が。私を助けてくれた人.....
私
っ....
運命だって。思っていいのかな。

プリ小説オーディオドラマ